09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

息抜きと三倍色 

最近のDM界では、ロマネスクなるカードがロマネの愛称でその壊れっぷりで猛威を振るってるとか。

ロマネって言ったら《ロマネ・コンティ》でしょ。D?0だけど。tactです。

2時間ほど勉強して疲れたため、息抜きを兼ねて更新してます。しかし、物理の模試の過去問に2時間かかるとか死んだ方が良いですね(苦笑

最近、いい加減に自分の成績がマズいラインまで来ていることに気づきまして、先日も述べたとおり日本選手権を機に勉強モードに入っているわけで。

とはいえ、元々勉強をろくにやっていなかった人間の集中力など長くは持ちません。今日だって2時間でダウンざますよ奥さん。

そんな集中力なので、こういった息抜きは当然必要。今日はブログの更新をしてますが、ここ最近は赤単ビートの調整をしています。

学校のD?0仲間の育成と、自身のプレイング上達を兼ねて作った真っ当なビートなのですが、これが実に楽しいです。

《ニトロ・カタパルト》という必殺の勝ち筋に繋ぐためのゲームメイクが奥深く、コントロールと違ってハマり型というものがほとんど無いために最後まで相手の反撃を警戒しなければならないので考えることが多いのなんの。これがビートダウンの楽しさなんですかね。

…プランコン崩して、ビートダウン量産しようかしら(ぇ

スポンサーサイト

Posted on 2007/10/31 Wed. 18:09 [edit]

引き坊の末路と反省 

日本選手権に参加してきました。

使用デッキと結果は以下の通り。

A…白単グラシア(3勝2敗)
B…赤黒青プランコン(1勝3敗1分)

合計13P(210位)

…ごらんの通りの惨敗。当然ながらノーマネーでフィニッシュです。

あまりにも酷い結果のためにレポートは恥ずかしくて書けません。マジで許してください。

どれぐらい酷かったのか、ですか?

簡単に言えば、負け試合の負けは、赤単ウイニー相手に3ターンめにして手札が《堕落》×2と《ペガサス・ポニー》×3とか、ビートダウン相手に《濃霧の魔氷フォッグ》を握りつつプランジャーがしっかり噛み合っているような引きをほぼ全試合でしながら、D?0人口が5000人と仮定して4999人がやらないようなプレイミスを連打したのが原因です。

…今回の大会で、いかに自分が引き坊だったかを再認識しました。
ぶっちゃけ、勝ち試合もプレイミスを補う神引きによって拾ったものばかりでしたし。

精進とかのレベルじゃないです。俺は大会とかに出て良い水準ではないですね(笑

具体的な反省は別の機会に箇条書きにでもするとして、鬱になりっぱなしの大会の中でも元気になれることもありました。

ネット上で知り合った方々とのリアルでの対面。
時間や台風の影響で会話や対戦はほとんどできませんでしたが、それでも俺には物凄い影響になりました。

何たって、大会終了後は内心ではD?0の継続すら悩んでいたのに、今は物凄くモチベーションが高い状態にありますからね(笑

「今日この時にこの人達と会うことができたのもD?0を趣味にしているおかげ」
そう思ったらやめるにやめられませんよ。自分が苦手とするコミュニケーションが、趣味を楽しみながらこんなにも手軽にできるんですから。

最後の方はドタバタしてろくに挨拶もできなかったので、この場で一言感謝の言葉を述べさせて頂きます。そして、今後とも宜しくお願いします。

…しかし、お二方がご一緒しているのには正直驚きました(汗

…話を自分のことに戻しまして、今後のこと。

一段落したということで勉強を本腰を入れてやり始めるわけですが、だからといってプロになる夢は捨てきれないために適度に調査はしていきたいと思っています。

次は12月のグランプリツアーの関東大会。予定が合えば参加したいので、それまでに最低1回は宇都宮に行きます。

次こそは、と思っていますので、皆様、生暖かい目でも冷たい目でも構わないのでどうぞ見続けてやってください。

さて…、まずは大会に出場しても恥ずかしくないレベルまで強くならねば…。

Posted on 2007/10/29 Mon. 00:20 [edit]

決戦前夜と最終進化 

今日は部室で白単にタッチ青を試してみました。

《対決》などが割と良い感じに動いていたので悪くはない感じでしたが、ふと思い出したことが。

日本選手権2006:前日夜に入れた《ブロンズキッド・ドラゴン》が見事に腐り大敗。

OP仙台:1週間前に使用デッキを変更。メタったデッキにばかり当たる強運を発揮するも大敗。

…いかん!コンセプト変えたら負ける!(ぁ

ということで、先ほど青を前抜きして元に戻しました。

ぶっちゃけ不安だけと、何とかなるさ、きっと。

ということで、いよいよ開始まで10時間程度となった日本選手権2007。

ターパンバスならぬさんカーに乗っての出発です。いやぁ…ほんまにあの方には頭が上がりませんわ(苦笑

去年は一人での出陣でした。
今年は同胞がいます。

去年は勝ちたいと願っていました。
今年は勝つと心に決めています。

去年はデッキの強さにばかり甘えていました。
今年は更に甘えています(爆

…去年とは違う。何かが変えられる。いや、変わる。

例えそれがいかなる結果でも、恐らくは自分にとっての一つの節目になる。

…とりあえず言いたいのは、大会を楽しみたいから似合わない黒のジャケットとジーパンを無理してきているチビメガネを見かけたら声をかけてやってくれってこと。

Posted on 2007/10/27 Sat. 00:30 [edit]

堕落と三首犬 

《ハウス・オブ・ヘル》への対策に悩む白単。今日は《堕落》を2枚ほど刺してみました。

ダメージを与えるだけなので対抗策としては確実性に欠けますが、白単で、且つ他のカードにも有効なカードを選ぼうとするとこの辺が限界っぽいです。

《伝説に抗う手》は流石にねぇ…。

デッキに暴走が入ってしまった為に安易なプランや大量展開が期待できなくなりましたが、バトルタイミングのストラテジーはあって損は無いはずなので少し使い込んでみます。

…って、使うって何時よorz

ちなみに、脳内では《犬闘士ケルベロス》共々腐っている映像しか無かったり(ぇ

さてさて、最新弾のカード考察と参りましょう。

《ロサ・ギガンティア》
種族:ゴーレム/シードマン
タイミング:クイック
使用コスト:白1緑1無2
移動コスト:白1緑1無1
パワー:7000
スマッシュ:1
テキスト:なし

見ていると、「ベル○イユのばら」のテーマソングが脳裏をよぎります。バラはバラは?。

《ファンシーカット・ラピスラズリ》とは異なり、呼声の恩恵を受けることが可能。
且つ4コス7000。
且つクイック。

…化け物?

《ロサ・ルキアエ》
種族:ゴーレム/シードマン
タイミング:クイック
使用コスト:白1緑1無1
移動コスト:白1無1
パワー:3000
スマッシュ:1
テキスト:このカードが攻撃された時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+2000する。
このカードがバトルに勝った時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、そのカードがリリース状態ならばフリーズする。そのカードは、次の支配者のリリースフェイズにリリースしない。

見ていると、「ベル○イユのばら」のテーマソングが(ry

単純に言えば強化《聖騎士ホーリー・ダガー》です。

さて、白のバトルタイミングストラテジーの具体例を挙げますと《ガーディアン・ソウル》あたりが一番ポピュラーかと思います。

このカードは、ダメージがスタックに乗ってから発動するのがベストだというのは周知の事実。
ですが、これをやった場合、その戦闘は「引き分け」という形で幕を引いていることは案外忘れがちではないでしょうか。

つまり、この方法を取った場合、ルキアエのエネルギーをフリーズする効果は発動しないということ。

これを回避するには、ダメージがスタックに乗る前にガーディアンを使う必要があるわけです。

乗る前と乗る後。時間こそ一瞬ですが、得られる結果はその後の戦局に大きく影響します。

ストラテジー1枚を投入するにも、こういったベストな使用タイミングをシュミレートしておくことが重要なんですね。

…とか偉そうに言ってみるテスト。

《バラの宮殿》
タイミング:クイック
使用コスト:白1緑1無1
テキスト:このカードと同じラインのスクエアにあるすべての白のあなたのユニットのパワーを+1500する。
このカードと同じラインのスクエアにあるすべての緑のあなたのユニットのパワーを+1500する。

見ていると、「ベル(ry

2色以上に効果が有効なベースで、デメリット無しにパワーを常時+2000するベースは実はありません(《クリスタル・フォートレス》なら白限定、《天使たちが踊る針》は追加コストが必要、《食虫植物の城壁》は単体を効果起動ターンのみ)。

2色ビートにおいて全員に有効で、その中で多色ユニットに対してのみ3コスト常時起動の《彷徨う山脈》となるベースと考えれば強そうな感じです。

まぁ、針には勝てそうもないですが(ぁ

《スカラベマスター》
種族:バガー
タイミング:クイック
使用コスト:緑1無1
移動コスト:緑1
パワー:1500
スマッシュ:1
テキスト:エネルギーゾーン効果(このカードがエネルギーゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)このカードの色を、すべての色(赤黒青白緑)にする。

《シャボン玉のフェアリー》とは似て非なるカード。こいつがエネルギーにあるだけで《一時だけの友情》が最大出力だぜ!と存在意義をアピールしてみる。

緑単で緑ユニットの白(or赤)効果持ちを使えたら強いような環境になったら光ります。ラピスラズリ大活躍!みたいな。
後は…引いてしまった《バードマン・ソウル》が使えたり。
実は緑タッチ赤ウイニーとかにいれてもプランから腐らなかったり。

…とりあえずブードラで強いだろうよ。

《ギルティー・ポップ》
種族:スケルトン
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無4
移動コスト:黒1無2
パワー:3000
スマッシュ:2
テキスト:このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

6コストでこのサイズを展開する余裕があるなら相手の手札はあっても1枚でしょう。普通のデッキでは《失恋の痛み》に劣ります。

…まさか失恋がスタン落ちするのか!?

…話を戻します。
普通のデッキには入りませんが、スケルトンデッキならなかなかの戦果を上げてくれそうです。

パワーは手札を破壊する事で上がります=プレイでパワー1000アップ

パワーはスマッシュを与えれば上がります=スマッシュすればパワー1000?1500アップ

ダンスパーティーに招待されると見事に踊っちゃうのはご愛嬌。

《サンダーエイプ》
種族:サンダービースト
タイミング:クイック
使用コスト:青1無1
移動コスト:青1
パワー:2500
スマッシュ:0
このカードが手札からスクエアに置かれた時、あなたはこのカードと隣接するスクエアにある対象の自分のユニットを1枚選び、このカードと隣接するユニットのないバトルスペースの対象のスクエアにフリーズ状態で置いてよい。

手札から限定ながら、その使用コストは《サンダージャッカル》より軽く、効果はジャッカルに勝る場合すらあります。でもSレア。

《セキュリティー・サービス》で再利用して《幼魔の勇者》やら《犬闘士ケルベロス》を相手ターンに移動させまくるとか、《細波の入り江の魔女》の防衛しながら展開とか、悪いことはいくらでも思いつきます。でもSレア。

とりあえず、こいつはSレアにしちゃアカンやろ、と。

珍しく真面目に考察したぜ!(ぇ

Posted on 2007/10/25 Thu. 02:20 [edit]

地獄の家と母の愛 

昨日は宇都宮に最終調整に行ってきました。

結果、白単グラシアでは《ハウス・オブ・ヘル》がどうにもならないことが分かりましたorz

《母の愛》を2枚積んではいましたが、それだけでは限界っぽいです。タカハシビートやタッチ黒への転向を考えましたが、調整する時間がorz

仕方なく気休めに《変形城砦タルト》を《犬闘士ケルベロス》に差し替えてみましたが、速度とプラン成功率ががた落ちしてるんですよね…。

ヘル系には当たらないと信じて《キングケーキ》にするか…でもなぁ…。

…要検討。

さて、ここからは最新弾のカード考察。

《蜘蛛の巣をまとうフェアリー》
種族:フェアリー
タイミング:クイック
使用コスト:緑1無3
移動コスト:緑1無1
パワー:4500
スマッシュ:1
テキスト:このカードがプランゾーンからスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

とりあえず、4thに入っても緑単は安泰。

《オーン・ドゥール》
種族:トロール
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無3
移動コスト:赤1無1
パワー:6500
スマッシュ:2
テキスト:このカードがスクエアからスクエアに置かれた時、あなたは自分のエネルギーゾーンにあるカードを2枚選び、持ち主の墓地に置く。

「おんどぅるぎったんですか?!!」

…出ました。オンドゥル星人。絶対滑舌悪いですね、コイツ。

てか、「滑舌」って携帯で変換出てこないのね。

効果については、エネルギーゾーン効果が2枚エネルギーにあれば0コスト移動。はぁ?

《仮面童子》と並んで赤黒ビートの5コスト域になるような気がします。

7コス時に《バグ・キャッスル》ラインに出してやると、でっかい《爆砕の魔炎バーン》にも。

《悪行三昧》
タイミング:クイック
使用コスト:青2無2
テキスト:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト6以上のユニットを1枚選び、そのユニットの持ち主のプランゾーンにあるカードを裏向きにした後、そのユニットを持ち主の山札の1番上に裏向きで置く。
あなたはこのカードを持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。
エネルギーゾーン効果(このカードがエネルギーゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)このカードがエネルギーゾーンから墓地に置かれる時、かわりに持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

青い《真夜中のダンスパーティー》ですね。
青単ドーニーやら青単闘気で使う…か?

…オンドゥル星人を知らない人は、とりあえず検索してみよう!

Posted on 2007/10/23 Tue. 00:00 [edit]

不安と期待 

えぇ…更新をサボっている間に公開されたカード、計12枚。

…一気に考察いきましょうか(半泣

《メディア征服作戦》
タイミング:バトル
使用コスト:青1
テキスト:あなたはカードを1枚引く。あなたは自分の山札の1番上のカードをプランゾーンとして表向きにする。

《ヒーロー征服作戦》
タイミング:クイック
使用コスト:青2無1
テキスト:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の使用コスト3以下のユニットかベーススペースのスクエアにある対象の使用コスト3以下のベースを1枚選び、持ち主の手札に加える。
連動「メディア征服作戦」(あなたの墓地に「メディア征服作戦」がある場合、以下のテキストが有効になる。)そうする時、かわりにあなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットかベーススペースのスクエアにある対象のベースを1枚選び、持ち主の手札に加える。

《世界征服作戦》
タイミング:ノーマル
使用コスト:青2無3
テキスト:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象の自分のユニットを1枚選び、相手のユニットのある自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアにリリース状態で置く。
連動「メディア征服作戦」「ヒーロー征服作戦」(あなたの墓地に「メディア征服作戦」と「ヒーロー征服作戦」がある場合、以下のテキストが有効になる。)ターン終了時まで、そのユニットのパワーを+5000する。

レア度もプレイタイミングも使用コストも綺麗にずらしてるあたりが中村聡さんクオリティ(笑

しかし…やっぱり3枚揃えて公開してきたし、今までに公開されたストラテジーは連動しないのでは…?

効果に関しては、メディア征服作戦はコストのかかる鳥魂。実は鳥魂スタン落ちも含みなんじゃないでしょうか。

ヒーロー征服作戦がバトルタイミングか2コスだったらどちらもウイニーに入れてたかも。
ビートやコントロールに入るかというと…微妙。

最後のはタイミング:ノーマルという時点でネタの域はでないでしょう。
強いていえば効果起動後の《幻影王ルドルフ》を対象に使うと…。

《バーニングアイ・ドラゴン》
種族:ドラゴン
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無2
移動コスト:赤1無1
パワー:3000
スマッシュ:1
テキスト:このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、3000のダメージを与える。ターン終了時まで、そのユニットがスクエアから墓地に置かれる時、かわりにゲームから取り除く。

遂にきた!常時プレイするだけで火力発生のユニット!
こういう便利なカードを待ってたんです!

プロレヴォの《目からビーム》をユニットにしたらこうなりました?的な。

ビートに入れれば先攻3ターン目に呼声から出して相手の呼声除去。
中盤以降はプランから展開しながらも厄介なユニットを焼き払うのに一役かってくれます。

コントロールなら、赤強めの構築を強要されるもののプランジャーと同様の扱いができます(使い回せませんが)。

パワーが小さいのが欠点ですが、場持ちの良いユニットを更に場持ちさせたり、捨て駒になったりと小さいなりの使い道は見いだせます。

とにかく、個人的には現段階でのイチオシですな。

《綻びを狩る獅子》
種族:ライオン
タイミング:クイック
使用コスト:白1無2
移動コスト:白1無2
パワー:4500
スマッシュ:1
[青1 このカードをフリーズする] 《ノーマル》あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアにリリース状態で置く。

「このカードをフリーズする」の一節が無ければリリースインやら《商店街を守護する獅子》とのシナジーを考えられたのですが、残念ながら不可。

《スクリュー・ドライバー》のパワーを500下げてこのテキストなわけですが、実は《犬闘士チワワ》のテキストもパワー500修正分だったりします。

まぁ、青白でチワワを投入できない理由があるか、チワワがすでに3枚入っていてスロットが空いているなら投入を検討しても良いかと。

《夢紡ぐ人形クロユリ》
種族:ドール
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無3
移動コスト:黒1無2
6500
スマッシュ:1
[赤2]《ノーマル》 ターン終了時まで、このカードのパワーを+1000しスマッシュを+1する。

このテキストは流石にバトルタイミングであるべきだと思いますが…。

赤エネが大量に確保できるなら高打点スマッシャーへと変貌します。

…ドールだからといって《段幕を張るロザンナ》でリリースインさせたりすると、エネルギーを喰いすぎて死が見えます。

《レディ・ディープ》
種族:サキュバス
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無1
移動コスト:黒1
パワー:1000
スマッシュ:1
進撃-[青1](あなたは、このカードの移動コストを支払うにあたり、追加コストとして[青1]を支払ってよい。そうした場合、その移動でこのカードがスクエアに置かれた時、以下の効果を誘発する。)『あなたはカードを1枚引き、自分の手札にあるカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。』

真っ先にプランコンに入れることを考えたあたり、自分はやはりコントロール好きなのでしょう。

合成素材として展開し、序盤の手札調整に利用するのが普通の使い方でしょうか。
手札そのものが増えるわけではないですが、手札の密度を上げるためにウイニーに入れるのもなかなか悪くないかと思います。

《ローズピンク・バレット》
種族:ハーピー
タイミング:クイック
使用コスト:赤1無3
移動コスト:赤1無1
パワー:4500
スマッシュ:1
進撃-[赤1無1](あなたは、このカードの移動コストを支払うにあたり、追加コストとして[赤1無1]を支払ってよい。そうした場合、その移動でこのカードがスクエアに置かれた時、以下の効果を誘発する。)『あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、4000のダメージを与える。』

ビートダウン限定の除去内蔵ユニット。即効性の求められる除去コントロールへの搭載は厳しい感じです。

しかしながら、ビートダウンで展開を遅らせてまで4000火力を使うかというと微妙なところ。
…というか、そこのところは専門外です。

《サイバー・ビューティー》
種族:エルフ
タイミング:ノーマル
使用コスト:緑1無1
移動コスト:緑1
パワー:1000
スマッシュ:1
テキスト:加速
カードがエネルギゾーンに置かれた時、ターン終了時まで、このカードのパワーを+2000する。

《妖魔の美女》の復活と捉えて良いのでしょうか?
とりあえず、出したターン以外はエネルギーをセットするだけで+2000。アメーバデッキやスタフルデッキに入れておけば効果は未知数。
あ、《バイオ・トラップ》とも割と相性良さげですね。

《エビパンピー》
種族:メタルロブスター
タイミング:クイック
使用コスト:青1
移動コスト:青1
パワー:500
スマッシュ:1
テキスト:無し

偉い。何が偉いってこのタイミングで大して考察の必要ないカードが出てきたのが偉い。

一般ピープル=パンピーだというのに時間を要した俺は時流に乗れてない方の若者です。

とりあえず青い韋駄天丸。蛯名の韋駄天丸だからエビ天。

1ターン目に出しておくと、最速でライダー変身をする時に2ターン目《サイバー・チェイス》が可能になります。

《ファンシーカット・ラピスラズリ》
種族:コロボックル/フェアリー
タイミング:クイック
使用コスト:緑2赤2
移動コスト:緑1無1
パワー:3000
スマッシュ:1
このカードが手札からスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。[赤1無X このカードを廃棄する]《クイック》あなたはこのカードと同じラインのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、X*1000のダメージを与える。

呼声が使えないかわりにデッキからエネルギーをブースト。
《メテオ・ブラスター》を内蔵しており、相手の除去などにスタックでアドが取れる。

…強いんか?これ。

《機械竜ピアノフォルテ》
種族:ドラゴン
タイミング:クイック
使用コスト:白3無6
移動コスト:白1無3
パワー:10000
スマッシュ:2
このカードは対象にならない。

1stの《禁忌の魔煙タブー》
2ndの《ジェノサイド・エンジェル》
そして3rdではこれ。

D?0の最大パワーって着実にベーシックで500ずつ上がってきてますね…。

《慈悲ある裁き》内蔵の白ウイニーの新たな選択肢、《蟹の穴》から飛ばす新たな弾丸など、とりあえず活躍はしてくれそうです。

…指痛ぇ…。

Posted on 2007/10/19 Fri. 22:56 [edit]

個体判別と末期症状 

英語RとWの担当教師は同一人物だと今日の今日まで思ってました。

…別人でした。

遂に人間の個体判別が出来なくなったorz
ども、tactです。

続々公開になる最新カード。今日も考察いきましょう。

《優しい教え》
タイミング:バトル
使用コスト:白1
テキスト:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のバトルをしているユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+2000する。

メルマガでは連動(そういえば前回の考察で「連撃」とか書いちゃったな。俺。)するようなことがかかれてますね。
だったら3枚公開にするな、と。
倍の枚数収録なんだから倍公開しろ、と。

…ひょっとして再録枠50枚?

効果については、《ロイヤル・デューティー》同様「デッキにゃ入らんが、存在するってことで相手が入れてる可能性を考慮にいれにゃならんカード」。

まぁ、白には《ガーディアン・ソウル》があるのでデューティーほどの影響力は無いかと。

…ぶっちゃけデューティーもあまり影響力無かったから、つまりは全k(ry

《獣王の号令》
タイミング:クイック
使用コスト:緑2無X
テキスト:あなたは自分のエネルギーゾーンにある対象の使用コストX以下のユニットを1枚選び、自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにリリース状態で置き、ターン終了時まで、そのユニットの移動コストに必要な無色エネルギーを?1する。

緑がらみで門を用いるタイミングは…

・緑単で門ゲーになった際(対象→呼声などの2コスト1移動ユニット)

・緑単で中盤にプランから見えた際の展開要素(対象→4?6コストのビートダウンの軸)

・ゴッドルドルフでエンジンの要を出す際(対象→スタフル、ゴドルドなどの非移動ユニット)

辺りなので、このカードが光るのは二番目の場合のみ。
ぶっちゃけ?ー1の門には劣ります。

優先順位を付けるなら?ー1>?ー1>?ー1ですかね。

なお、これはあくまでも緑門に関してであり、他の色の門の効果が不明である現状の意見を述べただけであることをご理解下さい。

《神滅公爵ラインハルト》
種族:ヴァンパイア
タイミング:クイック
使用コスト:黒3無4
移動コスト:黒1無2
パワー:7500
スマッシュ:2
テキスト:墓地効果 [黒2無4 あなたの山札の上から4枚のカードをゲームから取り除く] ≪ノーマル≫あなたはこのカードをユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。

惜しい!前よりは強いけどやっぱり惜しい!
せめて効果のタイミングがクイック、またはリリースインだったら輝けたカード。

デッキを大量に失う割には流行りの《火事場泥棒》であっさり止められ、なんというか自滅公爵。もしくは消滅公爵。

除外ゾーンがらみで強力なカードが出現すれば強くなるかもですが、《悪魔竜サルガタナス》がハズレSレアの扱いを受けている今ならもれなくハズレ扱いでしょう。

…そろそろガチで強い1枚が公開されることに期待したいな…。

Posted on 2007/10/16 Tue. 23:26 [edit]

思い入れと安心感 

昨日は宇都宮へ調整に行ってきました。
約8時間、食事を除いてずっと対戦。一日の3分の1とかw

で、日本選手権ですが、3プラとグラシアでの出場で確定しました。

プランコンはやはり自分の手になじみます。今日の調整ではっきり分かりました。
何より、ある程度のミスをもみ消せる防御力があるので安心できるのがいい感じです。

グラシアについても、相手のユニットを踏む感覚がカエルデッキにどことなく似ているせいか、使っていて不安になりません。
課題だったスマッシュ力不足は、制圧してから殴りゃいいという当たり前な結論に至って解決しました。

どちらのデッキもトップメタ系統への対策はしっかり頭に入れて構築したので、昨日の調整でビートダウン相手になかなかの勝率を出せたのも自信になりました。

肝心のコントロールとの経験がないけど、まぁ、何とかなんだろ(ぇ

Posted on 2007/10/15 Mon. 07:49 [edit]

節目と合成 

とりあえずテスト終了?。

今回は物理と地理が明らかに学年内下位コースですが、他でそれなりに頑張ったしいいや、もう(投げやり

さて、今日からは最新カードの考察をしていきましょう。

某プロプレイヤーから名指しを受けてますので、下手なこと言わないように気をつけます(汗

《強制された進化》
タイミング:クイック
使用コスト:緑1無1
テキスト:あなたは自分のエネルギーゾーンにあるカードを4枚まで選び、リリースする。

《小さくて大きな力》のスタン落ちが確定。
起きるエネルギーが最終的には2エネルギーで小力と同じな上、エネルギーブーストが出来ない上に使用コストが大きい。
とりあえず、小力の完全下位互換ですね。現環境で小力より優先する理由はありません。
一瞬、連撃システムも考えましたが、カードの紹介が3枚ずつになっているあたり、連激を1セットまとめて紹介する腹づもりなのでしょう。よってその線も無し。

《鬼神合体》
タイミング:クイック
使用コスト:赤1黒1無2
テキスト:[バトルスペースのスクエアにある種族「サラマンダー」と種族「ドール」のあなたのユニットをそれぞれ1枚選び、合成する] あなたは自分の山札、手札、エネルギーゾーン、墓地のいずれかから種族「サラマンダー」か種族「ドール」のユニットを1枚まで選び、自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにリリース状態で置く。山札の中を見た場合、残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。

どうあっても場アドを1失うカード。ぶっちゃけ弱いです。
用途として、軽いユニットで早めに条件を満たして《段幕を張るロザンナ》や《疫病戦鬼呪恨丸》を出すあたりがあるでしょうか。
さすがは豪勢カード…もとい合成カードといった感じ。

《鬼哭神機ザガリオン》
種族:サラマンダー/ドール
タイミング:クイック
使用コスト:赤2黒2無3
移動コスト:赤1黒1無1
パワー:7500
スマッシュ:1
テキスト:このカードが合成されてスクエアに置かれた時、バトルスペースのスクエアにあるすべてのユニットに7000のダメージを与える。
プランゾーン効果 [バトルスペースのスクエアにある種族「サラマンダー」と種族「ドール」のあなたのユニットをそれぞれ1枚選び、合成する] 《クイック》あなたはこのカードを自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。

2体を犠牲にした上に更に自分のユニットをも巻き込みかねないこの効果。
脳内検索かけたらサラマンダーとドールでこのカードを除くと最大パワーは《白熱戦鬼大蛇丸》の7000。確実に死にます。
…流石は豪勢カードもとい合成カード。
このカードが赤いカードや黒いカードとしても扱えるなら各種タクティクスで使い回したりもできますが、それでも派手さ重視のカードなのは否めない感じ。まぁ、《妖魔の勇者》まで焼けるので、その辺は素直に偉いと言ってあげましょう。
どちらかというとサラマンダー寄りの効果と見た目なので、ひょっとしたら同色のドール寄りのカードも封入されるかもしれません。
その場合はバードマンに期待したいところ。ドローしまくりなら《サイバー・チェイス》とのシナジーが光ります。

とまぁ、こんな感じ。正直、豪勢カードもとい合成カードは俺の手には余ります。

Posted on 2007/10/12 Fri. 23:30 [edit]

眠れる獅子と死せる豚 

以前依頼を受けたリンクを一件追加しました。遅くなってすいません。

テスト期間のど真ん中にも関わらずパソコンが使えているので、とりあえずのんきにブログを更新してみたり。

-- 続きを読む --

Posted on 2007/10/10 Wed. 22:49 [edit]

ネタの無い日と二万 

ひっさびさにブログのカウンターを確認したら19975…。
今日明日中には20000HIT達成といった感じですな。いやはやめでたい。

このブログを開設してまもなく1年半なので、単純計算で1日あたり36?7HIT。
10000HITした時よりは若干増えたかな?

今日は家に引きこもって物理の問題演習やってたのでネタはこれ位しかありませんし、とりあえずひたすらめでたいとだけ言っときます。





…orz

さて…もう一踏ん張りしてきますわ(短

Posted on 2007/10/08 Mon. 17:33 [edit]

逃亡癖と新境地 

テスト前だというのにひたすらデッキをこねくり回していた自分がいます。

…あぁ、明日は真面目にやらねば…。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/10/07 Sun. 23:13 [edit]

食欲の秋と球技大会 

昨日は校内のクラス対抗球技大会がありました。
…毎年恒例。一年で最も無駄な日です(ぁ
-- 続きを読む --

Posted on 2007/10/05 Fri. 23:15 [edit]

弱い意志と禁断症状 

今日も今日とてデッキの調整。
-- 続きを読む --

Posted on 2007/10/03 Wed. 23:54 [edit]

痛感と危機感 

9月30日は宇都宮でサークルのガチ大会に参加してきました…と言ってもサークル内のガチプレイヤー4名が集まって調整しただけの感じでしたが(苦笑

で、結論から言えばABデッキ共に見事に通用しませんでしたorz
-- 続きを読む --

Posted on 2007/10/02 Tue. 00:28 [edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。