10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

現実逃避とモノクロ 

シルフの製産工場を「シルフカンパニー」と命名。tactです。

明日で期末テストも最終日。ということで、放課後は明日の午後に調整をするためにデッキの構築をしていました。

白単グラシアに黒を投入することを以前よりかねがね計画していましたが、今日になってようやくそれを決行。

スペースが割けずに黒が13枚しか入らなかったため、対ハンデスとしては色拘束のキツい《黄泉返りの呪法》や《天使の御披露目》ではなく《悪魔竜嘲る》を採用。

自身を回収可能なために、貴重な黒エネとしても機能させることができることや、《フェンリル》で止まるのは他も同じであるということも選択理由になりました。

回収対象が選択できないデメリットは、グラシアデッキのユニットの質と生存率の高さがカバーしてくれると判断。安易に考えすぎなのは分かってますよ、ええ。

呼声が全抜きになった為に動きが遅くなったのが辛いところではありますが、タカハシビートと展開力は同等のはずなので何とかなると思ってます。この辺は明日の調整で確かめないと何とも言えませんね。

…あ、そうそう。環境が猫に傾き始めるなら、そろそろドーニーコンの使用も考えるべきかもしれませんね。

電波ですかそうですかorz
スポンサーサイト

Posted on 2007/11/28 Wed. 23:33 [edit]

悩みと諦め 

広瀬香美さんの「ロマンスの神様」という曲にこんなフレーズがあります。

目立つにはどうしたらいいの
一番の悩み
性格良ければいい
そんなの嘘だと思いませんか?

…さてさて、ここで問題。

性格すら宜しくない俺は、嘘だとしても少しでも目立つために性格を良くするべきでしょうか?

…ども。tactです。

テスト初日が終了。
「割と出来たんじゃないか?」などと自信を持って結果を待てたテストは必ず悲惨な結果だったので、恐らく今回も悲惨です。割と書けた気がしてるので。

帰宅後は明日のことはキッパリ割り切り、A.C.E.3やったりD?0のことを考えたりしてました。コイツ、マジで進級する資格ありませんね(笑

で、D?0について何を考えていたかというと、ツアーにおける猫コンの使用率と入賞率の高さです。

正直サイドボードありの大会で勝ち抜くのは難しいと思っていた猫コンですが、実際には屋敷の衰退に伴う墓地除外の減少によってサイドからの対応をされる可能性も減っている様子。

さらに、グラシアが勝ち残っていないのは、そもそもグラシアが関東を中心に使われているということ以外に猫コンの餌食になったせいもあることが推測できるわけです。

となるとマズいのは俺。猫コンは使ったことはあれど使われたことはなく、経験無しで白単グラシアでぶつかっていく必要が出てきてしまいました。

…正直無理。

今から使用デッキを赤黒青(黒青白)プランコンに変えるという手段も取れなくはないですが、果たしてそれでいいのか…。

…修学旅行明けの代休(平日)に宇都宮に行ってみようかしら。

Posted on 2007/11/26 Mon. 22:52 [edit]

陰気と脱力 

昨日今日と引きこもってました。

引きこもってました…が、ほとんど勉強はしてません(爆

明日は物理と地理と化学をまとめなくてはいけません。自業自得です。

ツアー横浜までに宇都宮に行ける回数…1回。

スタブラとの対戦経験…0回。

猫コンとの対戦経験…0回。

流氷との対戦経験…1回。

財布の中…price less!

…orz







なんかもう…多分ダメやね。横浜。

今回はコミュニケーション中心やね。横浜。

ネタデッキを持っていこう。横浜。

…港のヨーコ。横浜。

…orz







…強くなりたいな。精神的にも、肉体的にも、D?0も。

Posted on 2007/11/24 Sat. 23:03 [edit]

追試と負け組人生 

今日は、数日前に実施された古典単語のテストの追試者が発表になっていました。

60点合格で、俺は謀ったかのように60点。何とか合格していたはずでした。

しかし、追試者リストには俺の名前が。

「実は60点以下が追試だったのでは?」と思ったあなたは詰めが甘いです。俺の名前が記されていたのはリストの右下。

「『欠席追試者リスト』の欄」だったのですから。

…遂に先生からも存在を否定されましたorz

…いや、そりゃ俺は勉強も運動もダメで、他の人より優れた点は何一つありませんよ。影が薄いのも自覚してますよ。

…だからって消さないで先生。俺はここにいます…。

…久々に学校でマジ泣きしそうになりましたよ…。

…とまぁ、そんな話はおいといて、今日は放課後にSIDE宅で調整をしてきました。
白単グラシアと3プラを中心に回してきましたが、《鬼神ブラスター》って強いですね。
いつも枚数の損得やエネルギー効率ばかり優先してきたために、こういった真の確定除去に触れる機会というのが無かったのですが、今日の調整で《黙示録の光線》なども積んでもいいように思えてきました。

白単グラシアの方は、やはりハンデスに脆そうなのが痛い。
改善策として《サウンドマスター・エンジェル》を試したこともありましたが、重要なカードを切ってまでこれをキープしなくてはいけないのが辛いために断念。

そのほかの対策として、
・第4以降のグラシアとして《デスブリンガー・エンジェル》を入れる
・黒白グラシアにする

など考えてはいるので、それぞれ試してみたいところではあります。時間無いですけど。

…あ、サイドボードも仕上げねば…。

Posted on 2007/11/22 Thu. 23:22 [edit]

校則と拘束 

季節は冬に差し掛かり、朝夕の寒さが身にしみる今日この頃。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

…俺は登下校ごとに死にかかってます。学校や家に着くと、ヒーターへダイブ!イッツ不健康ライフ!(何

話は変わりますが、期末テストが徐々に近づいてきまして、校則で放課後の部室の使用が禁止になってます。

テスト前とは言え、D?0がやれないのはキツいですね。何よりこのブログのネタが無くなる(苦笑

登校時間を早めたり昼食を速攻で済ませて昼休みをこじ開けたりしてみようかと思いますが、学校でそこまでしてカードゲームをやってる俺って一体…。

今日の一言:ネタはあれども資産が足りず。

Posted on 2007/11/20 Tue. 23:43 [edit]

復建と阿呆のクソ虫 

ども。タイトルの嗜好を変えてからそれほど経ってもいないにも関わらずネタに詰まり始めました。tactです。

ここ数日で、白単グラシアで青黒流氷に負け、黒単ビートでも青黒流氷に負け、しまいには黒単ウイニーで青黒堕天使に負けてかなり凹んでます。

3プラが使えたあの頃が懐かしい…。ああセンチピードカムバック…。

環境的に赤黒青より赤黒白なのは分かっているのですが、一度あの手札アドと安定感を知ると青に縋りたくなります。ああセンチピードカムb(ry

青黒白も考えましたが、プランジャーの数が不安。ああセンチp(ry

振り切るために新たなコントロールを考えてみましたが、どれもカードが足りないだとか「あれ使われたら終わりじゃね?」とかで断念。ああs(ry

…ということで、無理矢理赤黒青プランコンを組み上げることに。

今回加わったプランジャーもどき《堕天使ウェルキエル》をセンチピードの代わりに搭載し、センチピードを含めてプランジャー(+もどき)10枚体制のアド取り部隊を結成。これを軸に環境をメタっていきます。

グラシア対策は《イビルアイ・ベイビー》《氷柱の魔氷アイシクル》。

スタブラ対策はベイビーに加え《真夜中のダンスパーティー》

…あとは…流氷か。











…流氷は知らん!(ぇ

さらに、環境にあった赤いカードが見あたらなかったために赤黒多色カードを採用。入ったのは《鬼神ブラスター》。

…いや、きっと事故るけど、スタフルをスマッシュ送りとかなんか強そうやん(ぇ

あとは適当に必須カードを投げ込んで完成。何か弱そうなのは気にしない。

かくして自分が最も愛するデッキを再建することに成功し、心置きなくツアーに向けてのデッキ構築に勤しめるようになりました。

早速、最近可能性を感じ始めた黒白グラシアを組むことに。







「《イビルアイ・ドライバー》がない…」

…ふと手元を見ると、そこに置いてある赤「黒」青プランコン。















…ぐはぁ!?しまったぁ???!!!!!(←アホ

…しばらくは白単で頑張ります。

Posted on 2007/11/18 Sun. 20:28 [edit]

謝罪と新環境入り 

思えば一週間以上ぶりですか。

ネタがなかったり疲れて逝ってしまったりで更新していなかったわけで…。

とりあえず、このブログの更新を楽しみにしてくださっている方がいるとは思えないので敢えて謝罪はしません(ぇ

…さてさて、ついに俺も最新弾を購入して3rdセンチュリーに突入できたわけですが、今回のエクスパンション全体に対して感想を1つ。

「既存のデッキを強化するより、新しいデッキを創るのに適したエクスパンションやね」

…なんか毎回同じこと言ってね?とか思ったあなたには暫く黙っていただくとして、とりあえずで手元にあったデッキに加えた最新エクスパンションのカードの枚数は、

・白単グラシア…0枚
・赤黒青3プラ…1種3枚
・赤単ビート…1種2枚
・黒単ビート…0枚・白タッチ赤カエル…1種3枚

…という不作っぷり。

黒単は《ダンシング・ヘッズ》が一瞬入ったものの肌に合わずに抜けました。
何となく可能性を感じるカードがちらほらあるので未知数なところもありますが、それを抜きにしても大型エクスパンションとしては?-1に劣る気がしてなりません。

この弾によって誕生した強力と言えそうなデッキは、知り得る限りでは青緑オーバー(キル)ザレインボーのみ。
《ミルフィーユ・ブラン》を反復横飛びして中央を封鎖しながらデッキ破壊をする「ブラコン(爆」なんてのを考えたりもしてますが、所詮は机上の空論でしょう。

初心者入門用と考えれば実践クラスのカードが揃っているために良パックなのですが、結局のところ、それは採録カードのおかげであり、新カードに限って言えば微妙。即ち中級者以上のプレイヤーがデッキに加えるべきカードがありません。

他色カードが若干ネタに走りすぎ、スペースを大幅に失うだけの形になっている気もします。
DMと同じでエネルギーに置く際に制約がついても良いから、もう少し強くして欲しかったような…。

まぁ、過ぎたことをああだこうだ言っても始まらないわけですが、この流れならツアーはシーズン制限から帰還したカード達が引っ張る流れになるでしょう。

何だかんだで白の採用率がトップになる時代が来たわけですね。

Posted on 2007/11/14 Wed. 08:13 [edit]

出遅れとネタ不足 

うむ、ネタが無い!(ぁ

?-1が発売になって10日以上が経過しました。どこでも考察が進み、中には既に考察を終えたところもあるのではないでしょうか?

そんな中、俺は未だにパックすら買えていませんorz

11日にサークル内でブードラがあるらしく、交通費のためにその日まで購入は持ち越し。
ぶっちゃけリストを見た感じでは強そうなカードは多くなかったので、ひょっとしたらシングルで揃えて終わりかもしれません。

…まぁ、俺が欲しいカードは大概高額になっていると思うので、結局はパックを剥くことになりそうですが(苦笑

ここで別の話。

間もなく開幕するグランプリ7-ツアー。関東大会は12月中旬ですが、そろそろデッキは決めた方が良さそうに思えてきました。マジで調整する時間が取れませんorz

で、候補としては日本選手権で勝ち越しの結果を残した白単グラシアか、《悪魔竜エキドナ》の登場と《犬闘士フェンリル》の復活で勢い付いた黒白ばらすぺを考えています。

どっちも白絡みなせいで同時に調整がし辛いのがネックですが、1デッキ制ではこの2つ以上に結果を残せそうなデッキが思いつかないのが正直なところ。
無理して3プラという手もありますが、このデッキで50分内に2戦は少々厳しい感じが。

とりあえずブードラの日と予選に1回参加して、その時の調子で判断してみましょうか。

Posted on 2007/11/05 Mon. 23:16 [edit]

制限と腰掛一日 

新しいシーズン制限では《センチネル・センチピード》が予想外と皆さん言っていらっしゃいますが、俺にとっては自分のメインデッキたるプランコンがその煽りを受ける羽目になったのが一番予想外でした。どうも、tactでございます。

前述した通り、新たなシーズン制限が発表になりまして、皆さん一喜一憂していらっしゃる模様。

今回はシーズン制限になったカードと解除されたカードを1枚1枚考察していこうかと思います。

…遅い?
…んなこたぁ分かってますよ(ぇ

>新制限

《陽気な幽霊屋敷》
これが抜けた2枚のスペースに《建設的な未来》を差せば白も安定して万々歳なのでは…。
と思ったら《犬闘士チワワ》と《犬闘士フェンリル》の二枚看板が立ちふさがってます。
《イビルアイ・ドライバー》《絶望の連鎖》《シャウトする人形ナオ》でこれらにどこまで対処できるかで屋敷コンの未来が決まります。

《レディ・ララバイ》

これまた屋敷コンの中核。ビートダウンやウイニーはこれ1枚で完封できることもしばしば。
とはいえメタが定まったころにはこれに対抗できないビートは存在すらしなくなっていたので、別に無くても大丈夫な気もします。
むしろビートの幅が広がるので良い選択。

《深淵竜エメラルド・ティアー》

《海洋到達不能極》と交代で制限に。ぶっちゃけ単体では強くないのですが、取り巻きを全て制限に?といくわけにもいきませんから無難な選択かと。

《センチネル・センチピード》

意外意外と騒がれてましたが、冷静に考えれば青緑+αスタブラを抑制する意味合いととれます。
ぶっちゃけ、センチピードがなくても問題のないデッキタイプですけどね。

>制限解除

《バイオ・ブラスター》

《妖精竜スターフルーツ》との黄金コンボが再来。ツアーが1デッキ制である以上、緑か白はどちらかは採用されるのが前提になってくるのではないかと。

《カオスヘッド・ドラゴン》

スタブラがノーマークな上にこいつも帰還。世はまさに、大型ユニット時代。
《悪魔竜エキドナ》とのシナジーは言うまでもない。

《海洋到達不能極》
このシーズン中はセンチピードがない青単。はたしてこのカードを使うデッキはあり得るのでしょうか…。
そういう意味では2シーズンに渡って封じられたカードとも言えます。

《フェンリル》

白強めなら確定、弱めでも無理矢理入れたいカード。
《サイレント・ナイト》が止まる、《蠢く死者》が止まる、《火事場泥棒》が止まる、合成ストラテジーまで止める。

…あれ?

ま、まぁ、強いですね?(苦笑

ここでちょっと裏話。

実は、この記事を書き始めたのは昨日の10時です。
疲れて寝ちゃったり、今日明日と模試だったりで時間がかかったのなんの。

Posted on 2007/11/03 Sat. 23:09 [edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。