12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

焦るね 

気がついたらユーザーサイトの位置が更に上になってました。

某沼地やら某攻略ブログより上とか訳が分かりません。tactです。

>D?0
最新弾が発売になり、とりあえず4BOX購入。レアが4枚以上出ることなく、且つシークレットまで引く引き坊っぷりを披露しました。

さらに、強いカードに見えた《ミリオン・ダラー》をブードラとトレードで入手。手元の緑単と白単を崩して白緑ビートを作ってみました。

…が、ふと最新弾のコモンを並べていて見つけた強カード、《命令する魔女》。

フリーズ状態ならミリオンダラーを凌ぐ9000ものパワー。
青ゆえに《電脳世界の冒険》が無理なく入り、《マオ・ブラックパンサー》を0コスト移動にするという素晴らしさ。
白緑ではバニー+呼声であったのを青白ならカニ+呼声にすれば速度は衰えず、《センチネル・センチピード》が入るなど、考えれば考えるほど夢が膨らみます。

とはいえ白緑も強いので、調整する時間の取れない俺には使っている余裕は無いわけで。

…誰か同じようなことをやっていたらその感想をくださいな(ぇ

…話は変わってグランプリ8。

本戦に猫コン&プランコンで出場する可能性が現実味を帯びてきました。

現在の候補は…
・猫コン&プランコン
・猫コン&緑単(or白緑or赤緑or青白)
・緑単(or白緑or赤緑)&プランコン
の3パターン。

どれも純粋に勝てるデッキの選択ですが、ビートダウンを使う場合の選択肢の多いこと…orz

…余裕ぶってる時間はないな、これは。

>ポケカ
ネットトレードを駆使して順調にデッキを組み上げてます。

どうやら地元で毎月大会があるようなので、来月あたり出場したいところ。

急ごしらえで作ったデッキがどこまで通用するか、今から楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 2008/01/29 Tue. 00:16 [edit]

笑えるね 

昨日、学校のクラスメートが「最近の芸人は『笑わせている』のではなく『笑われている』のだ」と言っていました。

「笑われている」というのは言いえて妙ですね。

愛想笑いや苦笑い。状況を楽しむのではなく状況に対応するための笑いというのは日常でも多様されてます。
あるいは、人はただ嘲笑うことをしたくて、その対象として芸人を見ているのかもしれません。

要するに、最近の芸人は笑いを提供しているのではなく、見る側が笑ってやっている、またはバカにしている。
「笑われている」は、こういうことを一言で表してます。

…さて、考察いきましょう。

《コーラス・ナイト》

種族:フロッグナイト
タイミング:クイック
使用コスト:白1無2
移動コスト:白1無1
パワー:3000
スマッシュ:1
テキスト:団結(このカードはデッキに何枚でも入れることができる。)
プランゾーン効果(このカードがプランゾーンにある場合、以下のテキストが有効になる。)
バトルスペースのスクエアにあるすべての種族「フロッグナイト」のあなたのユニットに以下の能力を与える。
『バトルスペースのスクエアにあるこのカード以外の種族「フロッグナイト」のあなたのユニットのパワーを+2000する。』

場のカエルが全員《イエローベリード・ナイト》に。

場に3体並ぶと《クラウン・ナイト》と同出力。超えるならそれ以上。

…そんだけ並んでれば勝ってるよorz

「このカード以外の」はいらなかった気がします。

《忍び寄るブラックエッジ》

種族:シャドー/ブレードマスター
タイミング:クイック
使用コスト:赤1黒1無5
移動コスト:赤1黒1無2
パワー:7500
スマッシュ:2
テキスト:このカードがバトルに勝った時、あなたは自分の墓地にある対象のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。
[バトルスペースのスクエアにある種族「シャドー」か種族「ブレードマスター」のあなたのユニットを1枚選び、廃棄する]《クイック》あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアにリリース状態で置く。

《犬闘士ケルベロス》ってどんだけ強いんだよ、と。

プランゾーンのブレードマスター火力を誘発しながら移動。バトルに勝てばコストにしたブレードマスター回収。

同系列の時計がこの効果なら強いんでないの?

相手ターンやら回避行動やらにテキストが起動できる点では《闘神シラサギ》的な使い方ができ、コストが廃棄なのでコイツと同時にコスト出して移動も可能。
代わりにケルベロスエンジンは不可。

まぁ、ケルベロスほどては無いですが強いですね。

《魔甲ドーザー土竜》

種族:ジャガーノート
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無5
移動コスト:赤1無2
パワー:6500
スマッシュ:2
テキスト:このカードがプレイされてスクエアに置かれた時、自分のエネルギーゾーンにカードが10枚以上あるプレイヤーは自分のエネルギーゾーンにあるカードを6枚選び、残りのカードをすべて持ち主の墓地に置く。
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[赤2無2]でプレイできる。

コントロールでもビートダウンでも、エネルギーが10枚に達することはしばしばあります。
が、正確にはスマッシュ込みで10枚になっているので、通常の対戦でコイツのテキストが火を噴くことはあまりないのではないかと。

まぁ、起動するとすれば《フェアリー・ソウル》や《恋人を待つフェアリー》、《覚醒の兆し》などで無理矢理条件を満たすか、単純に相手がブーストファッティやコロボックル、あるいはアメーバだった時、加えて自分のデッキに《絨毯爆撃》系列を大量に投入してプレイコストの軽減を狙う時くらいでしょう。

とりあえず、万が一10エネルギー貯めそうになったら相手のデッキの色を気にしてからにしましょう、ということで。

共鳴で4コスで出せる6500の2スマという時点で大分合格点なので、とりあえず3枚あって損はしないのでしょうけどSレアという罠。

《電脳世界の冒険》

タイミング:バトル
使用コスト:青1
テキスト:青のカードがあなたのエネルギーゾーンにない場合、このカードはプレイできない。
あなたは自分の山札を見て「連動」か「共鳴」を持つカードを1枚まで選んで相手に見せ、持ち主の手札に加える。
残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[無0]でプレイできる。

各種にあるなら単色ビートの新たなバドソとしても機能してくれる便利カード。コイツでコイツを引っ張ってくれば次のターンのエネルギーセット要因確保&デッキ圧縮。
普通に《雌豹ダンサークロー》やら土竜やらを引っ張ってきて即出しの流れも強力。

強いて言うなら連動で真っ先に引かなきゃならない第一の連動は引っ張ってこれはいというのが残念。

さらにはこれまたレアってのが何とも…。

《レディ・プラム》
種族:サキュバス
タイミング:クイック
使用コスト:黒2無3
移動コスト:黒1無1
パワー:5000
スマッシュ:1
テキスト:あなたは、このカード以外の黒か青のユニットを移動するコストを支払うにあたり、その移動コストに必要な無色エネルギーを?1する。
青のあなたのユニットがバトルスペースのスクエアにある場合、このカードは以下の能力を得る。
『このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたはカードを1枚引く。』
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[黒1無2]でプレイできる。

こいつが入れば《フーリガン・フライ》が常時0コスト移動。万が一赤も効果の範囲だったら《オーン・ドゥール》が常時号令モード。

…とまぁ、移動コストが減らす効果を利用した悪さはいくらでもできそうな感じ。
もう少しパワーがあれば屋敷から免れられたんですが…。
ドローとかいらないのでパワーをあと500下さい…。

《変炎獣ゲルボックル》

種族:アメーバ/フレイム
タイミング:クイック
使用コスト:緑2赤2無3
移動コスト:緑1赤1無1
パワー:6000
スマッシュ:2
テキスト:このカードが合成されてスクエアに置かれた時かあなたのターン終了時に、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。
プランゾーン効果()
[自分のエネルギーゾーンにある種族「アメーバ」と種族「フレイム」のあなたのユニットをそれぞれ1枚選び、合成する] 《クイック》あなたはこのカードを自分のユニットのない自軍エリアのスクエアにフリーズ状態で置く。

爆発力が無い代わりにエネルギーをコストにできる合成。

爆発力が無いというのが致命的で、合成したターンにやられると1エネ損、出した相手ターンにプランからやられるとプラスマイナスゼロと、後に残るものがありません。

とはいえ、アメーバで素のパワーが高いユニットは貴重なので、多少無理してでも入れる価値はあるでしょうか。

…ってなわけで、今エクスパンションの考察終了っと。

Posted on 2008/01/24 Thu. 07:42 [edit]

休めないね 

昨日は午前中は補習で午後は模試。今日は午前中は模試の続きで午後はセンターのプレテストでした。

…休日って何よ?

ちなみに明日から一週間、毎朝5時起きで寒稽古。7kmマラソンです。

…平日だからって何でよ?

…考察行きますか。

《悪の枢軸》

タイミング:バトル
使用コスト:青2無4
テキスト:あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚選び、そのユニットの持ち主のプランゾーンにあるカードを裏向きにした後、そのユニットを持ち主の山札の1番上に裏向きで置く。
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[青2無1]でプレイできる。

軽くなっても色拘束2。タッチに入らないあたりが惜しい…。

まぁ、詰めの場面で使うならバウンスで良いし、《深淵竜翻る》には数段劣りますかね。

ちなみに、読み方は「あくのすうじく」ですね。

《女豹ダンサークロー》

種族:ライカンスロープ
タイミング:クイック
使用コスト:緑2無3
移動コスト:緑1無2
パワー:7000
スマッシュ:1
テキスト:このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分の山札を見て「女豹ダンサークロー」を1枚まで選んで相手に見せ、持ち主の手札に加える。残りの山札をすべて裏向きでシャッフルする。
このカードがプランゾーンからスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置く。
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)
あなたはこのカードを使用コスト[緑1無2]でプレイできる。

個人的にはコストが軽くなり得る5コストということで《妖魔の勇者》よりは投入したいカードです。

最初にプランから出すならエネルギーブースト。移動コストは重いものの、アドを失いにくくするドロー効果など、緑単となかなかの相性の良さを持っています。

まぁ、入れるなら3枚必須なのにSレアってのは不服ではありますけどね。

《傀儡王グスタフ》

種族:ヴァンパイア
タイミング:クイック
使用コスト:黒3無5
移動コスト:黒1無3
パワー:7000
スマッシュ:2
テキスト:あなたの手札にあるカードが相手の手札にあるカードより少ない場合、このカードを移動するコストを支払うにあたり、その移動コストに必要な無色エネルギーを?3する。
このカードが移動して中央エリアか敵軍エリアのスクエアに置かれた時、相手はあなたの墓地にある対象のユニットを1枚選び、持ち主の手札に加える。

自身でアンチシナジーを持ち合わせる謎ユニット。しかもテキストは劣化版《時空を歪める者シュレーゲル》。いや、ちょっと違うか。

まぁ、コスト制限無しでユニットを回収できるユニットなので、うまく使えば色々な悪さができます…かね?

読み方は「かいらいおう」なのか、「くぐつおう」なのかは不明。どっちも同じ字なんですよね。

《天使たちの決意》

タイミング:バトル
使用コスト:白1
テキスト:あなたは、このターンの間、プレイまたは移動以外でスクエアに置かれた対象のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

発動条件を能動的に満たすのに特殊な構築とコストがかかる代わりに使用コストが極端に軽くなった確定除去。
個人的にはこういうカードは大好きです。フレテキ含めて。

白ウイニーに《太刀風の乙女》と一緒にいれたり、1デッキ制ならサイドに仕込んでみたり。

白の連動と絡めても面白そうですが、流石にスロット食いすぎですね(苦笑

…さて、とりあえず考察完了。

あ、2/10は模試が入ったので予選には出られなくなりました。マジで前回で通って良かった…。

代わりに今週末に新弾購入がてら公認に参加するので、どうぞ宜しく?。

Posted on 2008/01/20 Sun. 23:49 [edit]

溜まったね 

サボっている内に考察対象が8枚に…。

終末中に消化せねば…。

《雲海の牧場》
タイミング:クイック
使用コスト:白1無1
テキスト:このカードと同じラインのスクエアにあるすべての白のあなたのユニットのパワーを+500する。
[このカードをフリーズする]《ノーマル》あなたはこのカードと同じラインのスクエアにある対象の使用コスト6以下の白の自分のユニットを1枚選び、このターンの間、自分がそのユニットの移動コストを支払うまで、そのユニットの移動コストを[無0]にする。

6コストまでというのが痛いですが、移動2以上のユニットを1回動かせばパワー修正分得をしたことになります。
今回のエクスパンションは移動以外でスクエアに置くことを徹底的に対策しているので、今後はこういった手段での移動が使われていくかもしれません。

…とは言え、白でユニット移動させるデッキ=グラシア=ベースは針の等式に打ち勝って入ってくるとは思えませんが…。

《スティンクバグマスター》
種族:バガー
タイミング:クイック
使用コスト:緑1無6
移動コスト:緑1無2
パワー:8000
スマッシュ:2
テキスト:あなたのターン終了時に、このターンの間、このカードがプレイまたは移動でスクエアに置かれていない場合、このカードを持ち主の墓地に置く。
あなたのユニットが移動してスクエアに置かれた時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。あなたは相手の墓地にある対象のカードを1枚選び、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。

《ブロンズキッド・ドラゴン》を横移動してスティングのテキスト起動→対象取ってからスタックでブロンズで墓地の対象除外で2コスト1ランデス。《幸せはすぐ近くにある》でできるのだから、こちらも可能なはず。

…ランデス大好きな俺としては凄くきてるカードです。

…さらば大根。

《断筆のペン》
種族:ツクモガミ
タイミング:クイック
使用コスト:黒1無2
移動コスト:黒1無1
パワー:3500
スマッシュ:1
テキスト:このカードがスクエアから墓地に置かれる時、かわりにゲームから取り除く。
進撃-[黒1無1]『相手はバトルスペースのスクエアにある自分のユニットを1枚選び、持ち主の墓地に置く。ターン終了時に、あなたはこのカードを持ち主の墓地に置く。』

…だから、進撃は微妙だって…って、今回はそうでもないかも。

針上のグラシアを4コストで即死させられるポテンシャルは魅力的。場合によっては《イビルアイ・プリンセス》並みの働きを見せてくれるかも。

…まぁ、ノーマルタイミングでやらなきゃいけないのが致命的な欠陥な上、黒ビートならグラシアは《ハウス・オブ・ヘル》1枚で狩れるのでやっぱり微妙な気もしますが…。

《バーニング・スナイパー》
種族:ハーピー
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無2
移動コスト:赤1無1
パワー:4000
スマッシュ:1
テキスト:バトルスペースのスクエアにあるすべての「進撃」を持つあなたのユニットのパワーを+2000する。
あなたのユニットの「進撃」の能力がスタックに乗った時、あなたはバトルスペースのスクエアにある対象のユニットを1枚まで選び、4000のダメージを与える。
共鳴(このターンの間、あなたのユニットが移動してスクエアに置かれている場合、以下のテキストが有効になる。)あなたはこのカードを使用コスト[赤1無1]でプレイできる。

…なんか物凄くプロレヴォチックなテキストなのはスルーの方向で。

赤の進撃は《ローズピンク・バレット》位しか使えそうなのが無いので、強い進撃が収録されるか、これと似たようなテキストのカードが各色に収録されるかしてくれると良い感じ。白なんか強そうな気が。

展開コスト削減、展開しながらパワー修正、火力増強とプラステキストが3つ並んでいるので、進撃が自身で実績レベルまで這い上がってくるなら化けます。
上がってこれないならこいつがギリギリ実績レベルまで引き上げてくれるか否か程度でしょうけど。

…とりあえず半分終了。

Posted on 2008/01/19 Sat. 00:49 [edit]

懐かしいね 

掛け持つカードが増えたので、昔使っていた形式でブログを書いてみます。

>D?0

白単グラシアに可能な限りカエルを投入してみました。

グラシアの弱点である対ビートでの展開負けを克服するのが目的であり、結果としては良い感じになっています。

《ブラッディ・マリー》がファッティを封じ、《フェンリル》がストラテジーを封じ、パワーの大きくなったカエルが小型を一網打尽。

…とまではいかなくても、カエルそのもののポテンシャルが高いおかげでグラシアまで繋ぐのが楽になった感じはします。

問題は《レディ・ララバイ》ですが、《母の愛》さえ噛み合えば何とかなるので大丈夫でしょう。俺引き坊だし(笑

>ポケモン

DP4を10パック剥いて《サーナイト》も《ふしぎなアメ》も《スージーの抽選》も0という引きを発動。流石に凹んだorz

…まぁ、この間の引きがヤバすぎたのもありますが、流石にこれ以上お金を使うのは…。

…ところで、進化したターンにその場でレベルアップってできるんですかね?

>学校

週末は補習やら模試やらで潰れるというのに、課題が出るわ出るわ…orz

これじゃあモチベーションが上がらないです。…って、勉強のモチベが低いのは今に始まったことではないですが(苦笑

とりあえず期限が迫っている課題から順に片付けていかなきゃですね…。

…しかし、自分の現状に危機感も緊張感も感じられないのは、この環境に慣れたからなのでしょうか。

Posted on 2008/01/16 Wed. 23:19 [edit]

グランプリ8予選 

1/13に一刻館で行われた3rd限定構築予選のレポートです。

参加者6人のスイスドロー3回戦

使用デッキは赤黒ザガリオン

1回戦:vs白緑ローゼンリッター

こちら後攻。3ターン目に相手方のプランに《薔薇の宮殿》があり、相手方フルタップ。
正直パワー負けは嫌だったので《夢見る人形エリザベス》をプレイし単騎で殴ってみると、次のターン相手方1プランチワワで逆サイドにプレイ。
相手方残エネ1なので《グレン・リベット》かなぁ…と思いつつエリザベスをチワワ前まで移動して揺さぶりをかけてみたところ相手方スルー。
そこからエリザベスが単騎で殴り続け、相手方の展開は神憑りなタイミングで引いた《神祖を喰らう》(←※1/14追記…ミスです。正しくは《仮初の同盟》)で除去。
エリザベスで4点まで殴り、流石に限界だったらしくチワワ前進→エリザベス廃棄で除去。
その後、《ロサ・ガリカ》が来るも《鬼神ブラスター》で除去。
その後、2体目のガリカと《薔薇の宮殿》ラインに《ロサ・ムルティフローラ》を展開され、ガリカは《黙示録の光線》で除去するもムルティが止まらない。
流石に不味くなりヤケクソでプランから見えた《鬼哭神機ブレイ=ダー》を展開して黙示録の2枚目を握ってターンを渡したところ、号令は無かったらしく次のターン前進して迎撃を黙示録で焼いて勝ち。



2回戦:vs緑単

ひたすら除去が噛み合って、ひたすらプラン展開が噛み合って、最後に一発で勝敗がひっくり返りかねないプレイミスをするも相手方に決め手が無く勝ち。
…マジで情けない。



3回戦:vs青黒

《非武装中立ゾーン》からどんどん流し込んでこられ、必死の思いで非武装ラインに《秘密作戦本部》を合わせて中央を封じようとするもバウンスの嵐。
しまいには合成までやって何とか凌ぐも《真夜中のダンスパーティー》でザガリオン即死。
挙げ句2ライン目の非武装を張られ、流石に負けを覚悟。
しかし、プランから《鬼哭神機アスラオー》や《鬼哭神機ダイディーヴァ》を出せたため守りをこいつ等に任せ、手札に勝ち筋となるカードのみを握ってブラフで揺さぶって相手の判断ミスに賭ける。3体以上の手数で来られたら負け。
…が、奇跡的に3体出してこなかったので押し込んで相手の手数を1枚にして、それを迎撃して勝ち。



奇跡が連続してなんとか優勝しました。無事権利獲得。

正直引きに頼った試合が多かったので、若干相手方には後味の悪い思いをさせてしまったかもしれません。プレイングで勝てるようにせねば…。

…とは言え、いつも以上に接戦が多く、今までで一番嬉しい権利獲得であったことは間違いありません。

…あ、余談ですが、その後のプロレヴォの大会でも引き坊パワーで参加者8人(?)中3位になりました。

…が、前述の2つの大会の間にあったサークルの種族大会では全敗の最下位でしたorz

…流石引き坊。引きが無いととことん弱い。

更に余談。オタチとオオタチ狙いでポケモンカード(DP3)を買ったら《ディアルガLV.X》を引きました。
…当たりだけどどうでも良いわ…orz

Posted on 2008/01/14 Mon. 02:26 [edit]

まったくね 

最新弾のカードが公開され始めたということで、しばらくはその考察記事を中心にします。

《トードライダー白蛇姫》

種族:フロッグナイト/ライカンスロープ
タイミング:クイック
使用コスト:白1緑1
移動コスト:白1
パワー:1500
スマッシュ:1
テキスト:このカードが移動してスクエアに置かれた時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを1枚選び、そのカードがリリース状態ならばフリーズする。

カエルを使っている身としては、騎士を下にして動物を乗せるという発想に些か疑問を感じずにはいられないわけですが、それは置いといて…どうなんでしょう?決して弱くは無いけど強くもない。そんな感じ。いや、弱いか?

カエルデッキは必然的にパワーが高いユニットが並ぶために相手はユニットではなくストラテジーで対応するはず。
反復横飛びしてユニットの迎撃を免れようとするのはオーバーキルというやつではないかと思うのですが…。

せめてパワーが3000程度あれば色事故回避のために投入もあり得ましたが、コイツは入れる価値を感じられません。他のカエルに期待。

公式サイトやらメルマガやらで他のカードとのシナジーが示唆されているので、その内容如何によっては化けるかもしれないのだけは記憶の隅にでも置いておいてもらえると良いかも。

《晴天のシリピリカ》

種族:コロボックル
タイミング:クイック
使用コスト:赤2無3
移動コスト:赤1無2
パワー:6500
スマッシュ:1
テキスト:緑のあなたのユニットがバトルスペースのスクエアにある場合、このカードのパワーを+2000する。
相手がカードの起動型能力を起動した時、ターン終了時まで、バトルスペースのスクエアにあるすべてのあなたのユニットのパワーを+3000する。

屋敷がシーズン制限から帰ってくるので、その辺りの対策をすることを念頭にデザインされたカードといった感じ。
赤緑に入れなくてもスナイパードライバーのご両人にやられないのはもちろんのこと、ヘルにのしかかられても絶対に屈しないのは魅力的。
でもまぁ、今のビートにこのカードを積む余裕があるかというと微妙。俺だったら昔《闘神ニシキ》を入れていたのでそのスペースに入れるかな…。

《無限凍結》

タイミング:バトル
使用コスト:黒1青1
[相手のプランゾーンにあるカードを1枚選び、裏向きにする]あなたはカードを1枚引く。相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

上級者なら強さが分かるとか言ってますが、多分本当の上級者は積まないと思います。黒絡みのビートなら《ローリング・ソーンズ》とかコストが大きいけど《スパイク・ガールズ》とか展開を優先すべきでしょう。
俺なんか《失恋の痛み》すらビートに入れるか怪しいとか思ってますよ?

…とかほざいてる中級者がいますけどどうでしょう?

先に述べたとおり、青黒ビートだとヘルジャッカルなので展開優先で投入不可。
でも、青黒コンなら色事故回避しながら腐らないし入るかな…?

この水準で青黒ではなく赤黒なら本当に色事故回避のために欲しいところですが…。

《妖魔の詩人》

種族:エルフ
タイミング:クイック
使用コスト:緑2無2
移動コスト:緑1無1
パワー:4500
スマッシュ:1
テキスト:あなたのスマッシュゾーンにあるカードが相手のスマッシュゾーンにあるカードより少ない場合、このカードのパワーを+3000する。
相手のユニットが相手のカードの効果でスクエアに置かれた時、あなたは相手のエネルギーゾーンにある対象のカードを5枚まで選び、そのカードがリリース状態ならばフリーズする。そのカードは、次の支配者のリリースフェイズにリリースしない。

流氷乙。ケルベロス乙。スタブラ乙。

…文句は言いませんよ。強いカードが出るのはその弾を買う目的になりますし、何より効果が環境をビートに寄せたいと言っているのを感じますし。

…でも、考えてください。

ビート同士の戦いで終盤勝敗を分ける「門」。これすら止めるんですよ。

…言っている意味が分かります?

詩人強い→みんな緑単使う→門が詩人で止まる→デッキから枚数を減らす→詰めない→時間かかる→コントロールで勝てるやん

…詩人に引っかかるようなカードが入らないプランコン愛用者たる俺はこの思考に達しましたよ?

第一、詩人なんて破壊すれば良いから環境から門が減ってラッキー程度ですよ?

…例えそう考えるのが俺だけでも(ぇ

とりあえず、これを入れた緑単をブン回していれば勝率は上がります。
で、コイツのお陰でリリースインが減ればプランコンがウハウハです。

…とまぁ、今日はこんな感じ。

Posted on 2008/01/12 Sat. 00:09 [edit]

勘弁だね 

昨日今日で実力テストがありました。
…化学は10点分しか書けませんでした(ぇ

とりあえず3学期にやるべきことは見えたかな…。

あ、D?0は3rd限定構築予選の結果が出始めましたね。みた感じは赤緑と赤黒が多い感じ。

プランジャーの無い限定構築環境下ではビートダウン主体のメタになるのは必然であり、その中で速さとパワーを持つ赤緑や除去を行いながら展開する赤黒が選ばれている、ということでしょうか。

俺も調整時間が無いために現状の赤黒か赤緑を作って出場することになりそうです。対ザガリオンが激しく不安。

…いっそ無理してザガリオンを使うか?

ポケモンカードの方はとりあえず使いたいカードを決めて、それが軸となるデッキに必要なカードが入っているパックを剥きまくることに。

使いたいカードというのがエントリー2008の《ゴウカザル》とたまたま引いた《サーナイトLV.X》なので、とりあえずエントリー2008をもう一個とDP3、DP4(夜明)を買うかな…?

…想像以上に金がかかりそうでびっくり。

いやぁ?何だかんだ毎日が充実してるなぁ?。

Posted on 2008/01/09 Wed. 23:42 [edit]

光ったね 

今日は午前中は始業式。午後は勉強の合間を縫ってポケモンカードのパックを剥きにおもちゃ屋へ行ってきました。明日テストなのに。

数日前からちょくちょくポケモンカードのサイトを探しては情報収集をしていたのですが、個人サイトなのに膨大なポケモンカードのテキストを完全に網羅してたり、様々なカードゲームに通用するような内容の深いコラムを置いていたりと、D?0の個人サイトには無いような面白さがありました。勉強になりますよ。

で、そちらのサイトで最新弾(といっても発売したのは数ヶ月前ですが)のリストを閲覧して、自分なりにめぼしいと思ったものや必須と言われていたものを頭に入れた上で今日の午後。パックを剥いてみてびっくり。

5パック剥いて、頭に入れていたカードが全て最低1枚出てきました(爆

…これは何かの暗示としか。

で、ここからはD?0の話。

次の日曜日に迫ったグランプリ8の予選。今シーズンは宇都宮での予選は2回のため、弱者たる俺はマグレを引き込むために3rd構築だろうが何だろうが出場せざるを得ない状態になっています。

で、3rd構築に向けて組み上げたのが赤タッチ黒ウイニー。黒いカードは一切搭載せず、ただ《鬼哭戦機ジャバスター》と《機神ブラスター》を搭載したがためにタッチ黒というカラーリングになりました。

回していない為に未知数な部分が多く、且つ何故か《機神ブラスター》×3に加えて《凱旋の宴》×2まで投入してあるという謎構築。
更には本来《ノヴァ・コマンド》たるスペースを3rd構築故に《計算された損失》にせざるを得ないなど、かなり不安な状態にあります。

そもそも最初は《エックスデイ・ドラゴン》まで投入した赤黒ザガリオンだったのですが、3rdのみでは媒介となる種族が少なすぎるために断念してしまいました。

多少無理をしてもコントロールに纏めるべきか、はたまた冒険してみるべきか…。

もう少し考える時間があればいいんですけどね…。

Posted on 2008/01/08 Tue. 00:03 [edit]

ヤバいね 

ここ二日は塾の授業を含めて一日五時間半勉強しました。

…が、当然宿題が終わるはずもなくorz

今晩も少しやって、少しでも終わらせようと思ってます。

…明日で冬休み終わりなんで(死

…書くことねぇ…(書くなよ

Posted on 2008/01/05 Sat. 22:36 [edit]

疑問だね 

今日は帰省先の名古屋より栃木へ帰還。
途中途中で渋滞に巻き込まれながらも、なんとか10時間程度で家に到着できました。

で、運動不足解消と腹ごなしを兼ねて帰宅後は町内のゲーム屋やらおもちゃ屋やらを巡ってきました。

受験期間近にも関わらず始めようと試みたポケモンカードゲームの収集と、掘り出し物のゲームを探すのが目的でしたが、ぶっちゃけ勉強するのが嫌だっただけです(ぇ

で、A.C.E.3が1980円だったので友人から委託され購入。後はポケモンのエントリーパック'08と680円だったのでワイルドアームズ3を買って帰りました。

で、今回、改めて町内を巡ってみて思ったのがカード取扱店の少なさ。

適当に中古カードを並べてる店すらほとんど無いとかもうね…orz

ポケモンカードなんてもってのほかで、一件とて扱っている店はありませんでした…。

…名古屋で買ってくれば良かった…。

何だかんだで子供は多い地域(俺の出身小学校は1学年につき100人前後でした)なので、カードゲームは売り出せば売れるはずなんですよね。

でも、カードってのは流行りに波があるから少し衰退すると店側も売るのを止めてしまう(または売場縮小)。

けど、そういう波って売り方さえしっかりすればある程度は緩和できると思うんですよ。

言ってしまえば俺みたいなヘビーユーザー(?)みたいなのもいますし。

店を開ける土地もあるし、ターゲットとなる子供も多い。

これだけの条件が揃っててカード屋が出来ないというのは、何かそれ以外にこの町に欠けているものがあるんでしょうかね…?

…無いなら誰か作ってくれぃ。

…べ、別に近場にカード屋があれば受験期も入り浸れるな?とか思ってる訳じゃないですよ!?(ぁ

Posted on 2008/01/03 Thu. 23:04 [edit]

明けたね 

さてさて、新年明けましておめでとうございます。
本年も「カード個人戦争」を宜しくお願いします。

…とまぁ堅苦しい挨拶はこの辺にして、皆さんは去年の今頃、または年が暮れる頃辺りに、新年の抱負などは考えたりしたでしょうか?
また、考えた方はその実現に勤しみ、実現に至ることができたでしょうか?

ってなわけで今回は抱負の話。

俺が昨年始めに掲げた新年の抱負は「D?0プロ入り」。
ご存知の通り実現には至れませんでした(苦笑

残すチャンスはあと一回となり、遂に崖っぷちに立たされたわけですが、最後の最後での大逆転を目指し、2008年も抱負として継続していく所存です。

また、新たな抱負として「人の目を見て話せるようになる」、「言ってから後悔することの無いよう、良く考えた上で発言する」の二つを掲げておくことにします。

今年一年で以前よりも交流の機会、場が増え、それに伴い新しい出会いもありました。
そういった場に向き合う中で、改めて自分に欠けていると気づかされたのが先ほどの二つ。

今後生きていく上で人との関わりをより良いものとするため、例え険しくとも一歩ずつ実現に向けて進んでいければなぁと思う次第です。

…とまぁ、こうやって自分のダメなところをあげていけば抱負なんてものはいくらでも定まります。
でも、自分のダメなところをあげたからこそ抱負を実現させるのは難しい。

「言うが易し、行うが難し」ってやつですね。

でも、だからって投げちゃいけない。
今年頑張ってだめでも、来年に達成する足がかりになる。

…いや、受験はそれじゃダメだけれども。

とにかく、前に進まなきゃいけないんですよね。

格好いいことは言えないけれど、やっぱり立ち止まってるだけじゃいけないんですよ。

…うん、頑張ろう。

2008年、tact、行きます!

…とか言ってみる。

Posted on 2008/01/01 Tue. 22:24 [edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。