07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

一応完成しました。 

 いろいろ試してみて、一応個人的に完成形。

赤黒パーミッション「小さな槍」


赤20枚


特攻戦鬼韋駄天丸×3
自走戦鬼大砲蜘蛛×3
ウンバ・ウンバ×3
フンガ・フンガ×2
ボボボボーン×3

全軍突撃×3
メガトン・パンチ×3


黒21枚


夢見る人形エリザベス×3
スパイク・ガールズ×3

瘴気の渓谷×3

失恋の痛み×3
死神の鎌×2
呪われた手紙×3
冥界の門×3



 もともとは除去コンでしたが、以前にも述べた理由によりスマッシャーを増加・軽量化しました。

 個別の役割紹介は、「続きから読む」で?。

 さて、役割の説明っと


特攻戦鬼韋駄天丸
自走戦鬼大砲蜘蛛
ウンバ・ウンバ
夢見る人形エリザベス
スパイク・ガールズ

 このデッキのメインスマッシャーです。コストの軽いユニットを選抜しました。
 ただし、この中で特攻戦鬼とエリザベスは渓谷でやられてしまうサイズですので、プレイする際には注意しましょう。渓谷が入っているのが分かっている場合、サイドとの交換になるでしょう。

 特攻戦鬼はコストの軽さとキラーとは違いスマッシュが1ある点から、エリザベスはバルカン対策から入っています。

 スパイクガールズは移動コストが重く、エネルギーを圧迫することもありますが、中央投下によるハンデスや敵陣進撃など、幅広い使用方法があります。


フンガ・フンガ
ボボボボーン
全軍突撃

 小型ユニットでは対処できない大型ユニットや、大量の小型ユニットを一網打尽にするために採用。
フンガ・フンガは、全軍突撃でもタイガー・アイと相打ち、加速もちだと一方的にやられてしまうためウーゴ・ウゴルグも考えましたが、マナカーブやらなんやらの兼ね合いでこちらを採用。


死神の鎌
メガトン・パンチ
呪われた手紙

 大型ユニットに対する確定除去。メガトンパンチはタイガー・アイこそ倒せない物の、プランから出た時のコストの軽さから採用。基本的には幻影王ルドルフや大巨人ゴットファーザーに対して発動します。
 そういったデッキに対しては、コストは重いですが、手札に握っておいてもいいかもしれません。


瘴気の渓谷

小型ユニット対策。団結デッキなどに効果を発揮します。
フンガ・フンガ、ボボボボーンなどとも相性よし。


失恋の痛み

ハンデス。相手の手札を確認できることは、こちらの除去カードをどのように使っていくか決めることに繋がります。
序盤は、手札にあるのならユニットよりも優先して使いましょう。


冥界の門

とどめの一撃用。基本的にはスパイク・ガールズでの敵の手札消耗か、特攻戦鬼での少ないエネでの敵陣強襲に使います。


 サイドデッキにはドラゴンブレスやポイズン・レインなどの小型対策を中心に、フェザーやマリアンなどがオススメです。
スポンサーサイト

Posted on 2006/04/30 Sun. 22:21 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/10-2c2e725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。