10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

先輩が閲覧するとか言ってたが・・・。ベーシック考察?封入カード編? 

放課後、部活によった際に「人生の」先輩とブログの話題になり、なんだかんだでこのブログのアドレスが露呈。

「人生の」先輩が見に来るといっていましたが…まぁ、ウソだろう(ぇ


てか、近況報告の記事まで手が回らん…orz




昨日の続きで、今日は封入されているカードの実践面での考察。

とりあえず一言で言うならば…

完全にレアゲー思考です。本当にありがとうございました(ぇ

おそらくは今後の環境を引っ張っていくであろう《妖魔の勇者》や《犬闘士チワワ》

ゴドルフの復活を想像させる《時空を歪める者シュレーゲル》や《カオスヘッド・ドラゴン》

ランデスデッキ復活の兆し《幸せはすぐ近くにある》

赤のフィニッシャー《決意のジェミニ》と《惜別のジェミニ》

強力な青のドローソース《サイバー・チェイス》

一見、様々なデッキの復活、及び新デッキの登場により混沌としたメタが想像できますが、先にあげたカードは全てレアです。

コモンやアンコモンで強力なカードを探してみると《象砲手バルカン》や《爆砕の魔炎バーン》、《真夜中の狩人ミュラー》などの再販が主軸。これは以前からやっている人間にはそこまでの価値が見出せません(もちろん例外はあります《サウンドマスター・エンジェル》とか《魔甲タンク馬頭》とか強いですし》。

つまり、パック割いてデッキを作るというよりは、強いレアを大量に買い込んでデッキ作った奴が勝つ環境になりつつあるように見えるのです。

僕としては安くて強いデッキを少しでも模索する心構えではありますが、やはりたまにはレアクラスの強さのアンコモンが封入されていてもいいような…。

って、こんなこといっててもやっぱり商売の世界はどうしようもないわけで。

アンコモンが強いカードゲームは結果としてレアが強いカードゲームより高くつくという記事を書いているブログを見た覚えもありますし、まぁ、僕の見方が偏ってるのかな。

斜体文
スポンサーサイト

Posted on 2006/11/14 Tue. 22:32 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/118-39c6b53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。