05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

3月10日の使用デッキ 

SIDE氏のパソコンをお借りして更新してます。

それ以外は何も言いますまい。早速レシピにいきましょう。



デッキ名:ブル・マスティフコントロール屋敷メタ型

黒…23枚

《殺意の魔煙キラー》×3
《溺愛の魔煙ラバー》×2
《レディ・アマリリス》×1
《時空を歪める者シュレーゲル》×3
《陽気な森》×3
《陽気な幽霊屋敷》×3
《陽気な墓場》×3
《失恋の痛み》×3
《冥王の鈎爪》×2

白…17枚

《グレン・リベット》×3
《煌く鋼糸の乙女》×3
《イージスシールド・エンジェル》×3
《犬闘士ブル・マスティフ》×3
《犬闘士ケルベロス》×3
《サイレント・ナイト》×2


セカンド限定構築において優勝率の高い緑単と屋敷コンをメタった構築になっています。

屋敷コンに対してはブル、緑単に対しては屋敷とアマリリスでパワーを下げた後の迎撃からブル、ウイニーに対しても迎撃と、柔軟な対応力が自慢です。

通常、同系メタとして投入される《犬闘士フェンリル》ですが、 そんな高額なものは持っているわけがないでしょう セカンド構築においては鈎爪が普通に入ってくるため、またブルが回ればサイレントナイトは使われないため不採用となっています。

前述したとおり、フェンリルを焼ける鈎爪を優先して《因果律の抜け道》も不採用。

結果として犬が横行していたためこの判断は正しかったといえますが、場合によっては採用もアリかもしれません。

通常構築でも十分戦える構築ですが、《絨毯爆撃》や《真夜中のダンスパーティー》にはめっぽう弱いので、《エンジェル・ボイス》などが実は入ってしまうかもしれません。


正直使っていて楽しいデッキではありませんが、メタの一角としてこのようなデッキが存在することは肝に銘じておいてほしいと思います。

スポンサーサイト

Posted on 2007/03/12 Mon. 17:22 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/164-4cb1e5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。