09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

騎士 

コメントにて「パラディンデッキにバジュラは入るか」という質問を頂きましたので、現状で僕が使用しているパラディンデッキのレシピを踏まえてお答えしていくことにします。


デッキ名:白単TBSパラディンをパラダイスで守るデッキ、略して「パラパラ」

白…37枚

《聖騎士ホーリー・アロー》×3
《聖騎士ホーリー・ナックル》×3
《聖騎士ホーリー・ダガー》×3
《聖騎士ホーリー・ハンマー》×3
《聖騎士ホーリー・サーベル》×3
《聖騎士ホーリー・トマホーク》×3
《聖騎士ホーリー・スター》×3
《聖騎士ホーリー・グレイブ》×3
《聖騎士ホーリー・バスタード》×3

《クリスタル・パラダイス》×2

《ロボットの3原則》×3
《エンジェル・ボイス》×2
《天国の門》×2
《白き聖王の門》×1

青…3枚

《バードマン・ソウル》×3

まず、バジュラに関してですが、僕は不要と見ています。

確かに、パラディンには珍しい、パワーがバカ高いユニットにもなり得ますが、そうなるのは相手のユニットが並んでいるとき。つまりは押されているときですね。

起死回生のカードとしては優秀ですが、序盤から中央を陣取って戦うこのデッキに、序?中盤のプランを犠牲にしてまで負けているときのことを考えてカードを投入するのは、それこそ勝ちを捨てているような気がしてなりません。

そもそも、このデッキには3原則やトマホークといった攻防どちらにも使えるカードが存在するため、ある程度展開負けしていても、比較的テンポを取り戻しやすくなっています。
戦い方は、軽量パラディンを展開していき中央を制圧。そのまま守り抜いて門ゲーに持ち込むという、至ってシンプルな流れ。

何気にグレイブが2スマ持ちなので、ダメージレースでも勝ててしまいます。

パラディンという種族のユニットが未だに少ないため、ナックルやスターといった使いにくいユニットがコスト合わせに仕方なく入ってしまうのが難点ですが、守りながらの戦いという白らしいプレイが楽しめるデッキになっています。

スポンサーサイト

Posted on 2007/06/09 Sat. 23:47 [edit]

この記事に対するコメント

早い、しかもデッキを載せての回答ありがとうございます。
もう1つお聞きしたいんですが、フレイルではなくスターなのはパワーの関係でしょうか?
重ね重ね質問ばかりですいません。

玄武 #X.Av9vec | URL
06/10 00:47 | edit

スターは展開というよりは火力という面が強いためですね。
フレイルでは勇者が狩れませんから。

tact #- | URL
06/10 07:23 | edit

なるほど、ありがとうございます。

玄武 #X.Av9vec | URL
06/11 01:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/216-1ba8b68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。