05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

全起 

最新弾のカードが徐々に公開され始めました。ちょいと考察してみましょうか。

《コールド・スナイパー》

種族:ハーピー
タイミング:クイック
使用コスト:青1無2
移動コスト:青2
パワー:3500
スマッシュ:1
テキスト:呼声?青/赤
相手のスマッシュゾーンにあるカードの枚数1枚につき、バトルスペースのスクエアにあるこのカード以外の種族「ハーピー」のあなたのユニットのパワーを+500する。

カラーリング上2コスはマズいから3コスにして上下位互換解消のために追加効果を付加したか、?-3の3コスト種族ユニットのカードパワーを下げて呼声がついた感じ。

付加効果はというと、ハーピーにプチ《決意のジェミニ》効果をつけるというもので、ハーピーデッキなら3ターン目に確実に出すべき呼声にも関わらずゲーム終盤にならないと活躍しない微妙っぷり。

まぁ、これは序盤から終盤まで幅広く使えると考えれば無駄が無くて良い感じなんでしょうかね?

ハーピー限定じゃなかったら普通の赤青ウイニーにも入ったカード。
それをさせない製作側はなかなか考えてると思います。

《ブリザード・ダンサー》

種族:ハーピー
タイミング:クイック
使用コスト:青1無4
移動コスト:青1無1
パワー:5500
スマッシュ:1
テキスト:バトルスペースのスクエアにあるこのカード以外の種族「ハーピー」のあなたのユニットのパワーを+1000し以下の能力を与える。
『[青1無1] 《ノーマル》 あなたはこのカードを、相手のユニットのある自分のユニットのないバトルスペースの対象のスクエアに、リリース状態で置く。』

個人的に期待できるカードです。
《スケイル・シューター》との組み合わせが良い感じで、移動コストを軽くしながらあっという間にスマッシュを重ねてくれそうな感じです。
何気に3コスの方がいるとパワーも徐々に上がってくれたり(笑

あとは、《全軍突撃》や《ライトニング・スナイパー》との凶悪なシナジーもありますね。

相手の意表をついての空中からの強襲。
「まさにハーピー!!」といえる効果ではないでしょうか。

《ガン・ドリアード》

種族:ドリアード
タイミング:クイック
使用コスト:緑2無4
移動コスト:緑1無2
パワー:6000
スマッシュ:2
テキスト:隊列召喚?ビッグアイ[緑1無1](同じラインの自軍エリアと敵軍エリアのすべてのスクエアにあなたのユニットがある場合、あなたはこのカードを使用コスト[緑1無1]でそのラインの中央エリアのスクエアに自軍エリアであるかのようにプレイできる。)
あなたのユニットが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札の1番上のカードを、持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置いてよい。

「ガンダケ」というキノコがあるかは不明。まぁ、多分無いかと。

…あるのか?(ぇ

とりあえず、地味に最新弾の広告にも記されていた、「王の目覚めに備え、守護種族たちの秘めた力が加速する。夢に見た最強の陣形に繋げるべく、夢を現実に変える衝撃の隊列召還が光臨!」というのはこれのことでしょう。予想はしてましたが。

各色に存在するなら《逆鱗のコルブス》が存在する赤や、ジェットストリームの中でも恐らく最も強力な効果を発揮する白辺りに目を向けていきたいのですが、赤→黒→青→白→緑の順番を無視して赤→緑と発表した上、この隊列シリーズを緑から発表しているのはテコ入れというやつですか?(この文、いつにも増して読みにくいな…。

存在意義としては、ジェットストリームに繋ぐための移動コスト・プレイコストが大幅に削減されるところかと。
敵陣に《タマゴ・ドリアード》あたりを押し込んでおけば希望が見えてきます。

後半部ですが、以前から発表されていた「他の隊列とのシナジー」はこういった形で収まった模様です。
…オベロンに繋ぐのにエネルギーが必要かは疑問ですが(苦笑

《フェアウェル・パーティー》

タイミング:クイック
使用コスト:緑3無2
テキスト:あなたは自分のエネルギーゾーンにあるカードをすべてリリースする。
このカードをゲームから取り除く。

単純かつ強力な一枚になるかもしれないカード。今は微妙。
似たような効果を持つカードとして《小さくて大きな力》が存在しますが、こちらが強い理由は「たった1コストなのに行動される可能性がある」といったプレッシャー(あるいはそれによるブラフが可能なところによる戦略性)や、「プランから見えたらラッキー」なカードであるということ。

ところが、《フェアウェル・パーティー》は5コスト。相手のターンに手札に持っておくべき《妖魔の勇者》は普通にプレイできますし、大概のパンプベースやストラテジーも使用可能。
よって相手が手札を推測する際の選択肢にもならなければブラフにもならない!!

さらに、仮に14エネルギーがあったとして、プランからミス無く3コスユニットを3体展開し、次のプランでこのカードが見えようものなら全くのハズレ(ちなみに、小力なら当たりです)。
同様の総エネルギー数でプランをめくり始め、最初のうちに見えてもあまり得がありません。
つまりは、ほぼ確実に1プラン損しています。

ということで、このカードは殴るデッキへの採用はあまり考えられません。

が、活躍の場は存在します!

…そう!ファッティーやコントロールです!

ゲートルドルフからパーティーで合計14エネで同一ターンに再展開!

パーティー使用後に《幽鬼の谷》ラインに《時空を歪める者シュレーゲル》を中央投棄して幽鬼効果、シュレーゲル効果の順にスタックを積んでパーティー回収!《蘇りの呪法》を使ってシュレーゲル回収!
合計17エネルギーでずっと俺のターン!

…すいません。やっぱりネタデッキへの投入推奨。

…とまぁ、久々にクソ長い考察をさせていただきましたが如何でしたでしょうか?

とりあえず、もうこんなことは当分しない(したくない)ので、この記事をお読みになってお疲れになった皆さん、ご安心ください。
スポンサーサイト

Posted on 2007/07/13 Fri. 23:43 [edit]

この記事に対するコメント

交通費結構かかってんだ………

フェアウェルパーティ買い占め計画中でし(・∀・)
いつか絶対に輝くカードだぜ!!

SA10@賞味期限切れ #- | URL
07/13 23:55 | edit

割と交通費は馬鹿になりません。
バイトのできない僕には月2回が限度です(汗


あ、いつか輝く前に上の記事で輝かせまくっておきました。

…アバドーンを(ぇ

tact #- | URL
07/14 00:36 | edit

交通費が僕とは比較にならない額ですね……(汗

ちなみに「ガンタケ」と言うキノコはあるみたいですよ。

玄武 #X.Av9vec | URL
07/14 01:41 | edit

宇都宮で使いすぎて、危うく帰れなくなりそうになったこともありますよ(苦笑


ガンダケ…あるんですね(汗

tact #- | URL
07/15 20:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/232-02f8053b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。