07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

秘密兵器魔女 

ガストの制限により使用不可能になったということで、記念を兼ねて俺をプロに導いてくれた秘密兵器を調整したもののレシピを公開します。



デッキ名:黒タッチ赤白緑猫コン「エックス猫」


赤…3枚

《エックスデイ・ドラゴン》×3


黒…24枚

《白骨時計ボーンスマイル》×3
《悪運時計ハードラック》×8
《絶叫時計スクリームハイ》×3
《貪欲時計デーモンガスト》×3
《呪われた館》×2
《絶望の連鎖》×3
《冥王の鈎爪》×2


白…5枚

《神々の雷》×2
《サイレント・マジョリティ》×3


緑…5枚

《スカラベマスター》×2
《幸せはすぐ近くにある》×3


赤緑…3枚

《ファンシーカット・ペリドット》×3




グランプリ8本戦2日前、俺とSA10さんが猫コンのミラーマッチを練習しているときにSA10さんが立案。
そのアイデアを拝借させていただき、本戦に持ち込みました。

…しかし、やはり2日ではまとまらず、いくつかの問題を残したままの状態での使用となり、更に俺の致命的なプレイミスが響いたためイマイチな結果しか残すことができませんでした。

とはいえ、デッキ全体の構成美や対応力には目を見張るものがあり、本戦終了後も使用し続け、俺なりの完成系として上記の内容に至りました。



『秘密兵器はエックスデイとマジョリティ』

エックスデイによって猫のミラーで貴重なスマッシャーであるスクリームハイやジエンドを猫ごと焼いたり、プランジャーを再起不能にすることが可能。


また、対猫コンデッキである赤単ウイニーの小型集団をエックスデイで全て焼き、6500というパワーで倒されることなくスマッシュを重ねることができます。

要するに、エックスデイこそ「対『対猫コンデッキ』カード」だったわけです。


また、マジョリティもこのデッキには好シナジーなカードです。

このデッキにはプランジャーこそ入っていないものの、1枚で2枚以上のカードを除去できるカードが大量に入っています(時計に関しても、ガストで回収することを考えると1枚で複数を除去していると見ることができます)。


故に、相対的に相手は多くのカードを使用、すなわちデッキを掘り下げることになり、結果としてマジョリティが必殺級の威力をえることになるわけです。



『弱点はやはり事故』

主力をエックスデイやマジョリティとしている以上、ペリドットを最低1枚はエネルギーに置く必要があり、それができない状況に追い込まれることがこのデッキの弱点となります。



…つまりはエネ事故ですね。


しかし、基盤となるデッキが猫コンであるため、墓地焼きの無いデッキに対してはガストによる回収をドローソースとして黒エネルギー事故を、ガストを幸せでプランに置くついでにペリドットを墓地からエネルギーに置くことで赤白エネルギー事故を回避と、ペリドットを墓地に落とせさえすればエネ事故は全て回避できる形になります。


…ただし、最もエックスデイを出さなくてはならない相手である赤ウイニーに対しては、ペリドットを除去される可能性すらあり、かなり厳しい戦いを強いられることになります。

これは猫を積極的に使用して墓地焼きの囮にする事で回避するしかないのですが、バレてしまえばそれまで。この点のみが未だに解決できていない弱点といえます。



『ペリドットは名ファイター』

このデッキにおいては、ペリドットはエックスデイと並ぶ優秀な2点スマッシュ持ちユニットです。

プランにペリドットが見えたら、状況に応じて更新、投下、展開を切り替えるのが案外重要なテクニックになっています。



『除去の選択理由』

絶望に関しては1枚で2枚を除去できる可能性を考慮にいれた上でヘル、仮面童子、勇者、ヘロンセロンを除去できる物として選択。


意外と思われそうな鈎爪ですが、俺としてはヘル、仮面、勇者、ヘロンセロンを対象に取れ、且つ合成ユニットや隊列ユニットを除去できる安定感から実は鉄板ではないかと思います。



『最後に』

とりあえず大まかな説明をいくつか説明させて頂きましたが、実際にはもっと細かなシナジーが含まれていたりします。

一つ一つ説明していると俺が死にかねないので割愛させていただきます。

…が、良かったら探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

Posted on 2008/03/31 Mon. 00:14 [edit]

この記事に対するコメント

閃いたのが2日前だから調整しきれなかったね~。


時計が普通勝てない相手に勝てるようになるギミックを積めるのは強かったけどジエンドの有無とか除去とかなによりプレイが練りきれなかったf^_^;

SA10 #Vak9OJZs | URL
03/31 01:20 | edit

そうですね…。
除去とペリドットは全力で積んでおくべきだった…。

でも、普通の猫使ってたら時間が足りなくて引き分け連打していた気がしますし、本当に使って良かったですよ(笑

tact #- | URL
03/31 13:29 | edit

無限時計のせいでボーンスマイルって見ただけでアレルギーが出る私でもこういう時計は好きかもしれません。まぁ...一生触ることはなさそうですが(汗)

独り言いずみ #- | URL
03/31 20:06 | edit

無限システムなんて…無限システムなんてっ…!(何

マジョリティとエックスデイのシステムを組み込めるコントロールの基盤の出現に期待!

tact #- | URL
04/01 00:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/337-9c1d51f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。