05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

The vortex of time 

何もしなくても世の中は動きます。

何をしたって世の中の動きは止まりません。






…いや、更新してなかった言い訳ではなくてですね…。



原料価格の高騰やら何やらでD?0のパックの値段が上がるのは皆さんご存知かと思います。
1パック12枚入りで420円…すなわち1枚あたり35円。もともとは1パック10枚入りで330円…すなわち1枚あたり33円でしたから、1枚あたり2円の高騰ということになります。

…こうして数字にしてみると、価格に関してはさほどでも無い感じもあります。
しかし、問題なのはその封入内容。突っ込んで言ってしまえば、1BOXあたりのSレア率は依然として3枚であるということです。
単純に1BOXあたりの値段に対するSレアの比をSレアの価値とすると、現状4950円に対し3枚であるところから6300円に対し3枚。
…言い換えれば1650円でSレア1枚の現状に対し、2100円で1枚。
450円分価値が上昇すると考えると、これは結構デカいですよね。

ところで、同じくブロッコリーから出されているカードゲームで、かつ最もD?0に似ているといえるプロレヴォ。このカードって実は8枚入り300円で、1枚あたり37.5円だったりするんです。販売価格変更後のD?0すら凌いじゃってるんですよ。
でも、売れてます。まぁ地域差とかはあるでしょうけど。
…まぁ、単純にニーズの違いというのもあるかとは思いますが、これってやっぱり1パックあたりの値段だけでなく、レア入手率を踏まえた、最終的なコストパフォーマンスにあると思うんですよ。

1パック8枚入り300円と、1パック12枚入り420円。…正直言って、パッと見すら前者の方が安く見えたりする自分がいたりしますが、事実としては後者の方が安いです。でも、ここにレアの価値を換算してみるとどうなるでしょうか?

例えば、まぁCとUのカードの価値を平均50円、Rのカードの価値を平均200円、Sのカードの価値を平均500としてみましょう。両者とも1BOX15パック入りだとして、1パック8枚入り300円だと、1パック辺りの枚数比はC:U:R=4:3:1。SレアがUの代わりに1BOXにつき3枚入っているものとするなら、1BOX辺り9600円。すなわちBOX価格の約2.1倍の価値のカードを入手できます。
対して1パック12枚入り420円だと、1パック辺りの枚数比は、再録枠は全てUクラスとしてC:U:R=6:5:1。Sレアの条件は同じとして1BOX辺り12600円。こちらは2倍の価値のカードを入手できることになります。


…散々ほざいておいて0.1倍の差かよ、とか言わないでください。この0.1倍で500円位の差が出るんです。
3箱で1500円、5箱で2500円、10箱で5000円…。ガソリンと同じです。リッター辺り1円の違いが、満タン入れるのに50円の差になるんです。
…この差、大きいと思いません?




こんな分かりきったことをいまさらややこしいやり方で説明してみたわけですが、まぁ、要するに、?-2はプロレヴォと同じ売り方にしない?って話がしたかったわけで。
スポンサーサイト

Posted on 2008/08/27 Wed. 04:30 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/340-ffc25ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。