04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

続・人のために何かをするということ 

4月1日、水曜日の話。

これがエイプリルフールの嘘だったらどんなに良かったか。



この日は友人とガンダムvsガンダムNEXTをやるために隣町のゲーセンに行きました。





…たかがゲームの為に隣町まで行かなきゃならないということは置いておいて、事件はゲーセンに向かう途中に起きました。




そのゲーセンに行く時に使っている道が工事中で通行止めになっており、ふてくされつつもやむなく迂回。


遅れるのはまずいと見知らぬ道を方向感覚だけを頼りに進んでいると、なにやらこちらに向けて走り来る男性。なにやら土地勘に疎いらしく、市民会館の場所が分からないとのこと。デジャヴ?

さて、リアルの俺をご存知ならば分かるかと思いますが、(ry
隣町の高校に通っていたとはいえ、はっきり言ってこちらも土地勘は皆無。むしろゲーセンにはどう行けば。


そこで俺がその男性にかけた言葉は…








「すいません、俺、ちょっと遠くから来てるので土地勘無いんです。」









…嘘は言ってない!言ってないぞ!!鞄すら持たずに自転車漕いでて説得力は無いが、決して嘘は言ってないんだっ!!




話を終えて男性が数歩歩いたのを確認し、再び自転車を漕ぎ出す俺。しかし、安心したのもつかの間、その男性がまたも俺を呼びとめ一言。

















「本当にこの辺りの方じゃないんですよね?」


















  「あの時は本当に心臓が止まるかとお思いましたよ。『戦慄が走る』っていうのはああいうことなんですかね?今までの人生がまるで走馬灯のように…ってこれは死ぬ間際か」  T.Kさん(大学生)









…明らかに怪しまれています。本当に(ry




必死に平然を装っていた俺の顔は引きつり、気がつくとガチガチになりながら振り返り、無言で何度もうなずいてました。本当に土地勘は無いんだいっ!



そして、この俺の無言と心の涙の訴えに気づいたかはともかく、その男性は少しのしかめっ面と不満の声を残して去っていきました。












…とまぁ、こんな感じで。流れが前回と変わらないとか言うな。







土地勘が無い以上、その男性の力になれないのは明白。ですから、今回は助けることができなかったとかそういうことでは悔やみません。


…ただ、一つ。










もっと自分の身近な地域のことは知っておこうorz







4月5日編へ続く。









…あ、ゲーセンにはつきましたよ。V2ガンダム超強ぇ。
スポンサーサイト

Posted on 2009/04/06 Mon. 03:21 [edit]

この記事に対するコメント

自分の住んでいる所でもわからないところってありますしねぇ……
特に高校以降は通学路くらいしか通らないし

それにしてもその一言はビックリですねぇ……
疑ってるってことを明確に意思表示してるわけですから(汗

玄武 #X.Av9vec | URL
04/06 07:53 | edit

こんなギャグ漫画みたいな展開がまさか実在するとは…orz

tact #- | URL
04/13 03:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/343-2cc30a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。