07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

「覚醒の刻」先行公開カード考察 その1 



…久々に考察です。


今日から始まったVセンチュリーベーシックパック「覚醒の刻」の先行カード公開。


…まずは事前情報ですでに公開されていたカードから。




《クリムゾン・ドラゴン》
使用コスト:赤2無4
移動コスト:赤2無1
種類:ユニット
種族:ドラゴン
タイミング:クイック
パワー:6500
スマッシュ:1
レアリティ:R
テキスト:
・このカードがスクエア以外からスクエアに置かれた時、このカードと同じラインの全ての相手のユニットに6000のダメージを与える。ターン終了時まで、そのユニットがスクエアから墓地に置かれるに際し、かわりに除外する。
・プランゾーン効果『覚醒-[赤2 バトルスペースのリリース状態のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)』


プレリリースイベントの参加賞として特別版が公開された1枚。
違いは不明ですが、パックには通常仕様が封入されている模様。

新能力「覚醒」は、場にあるユニットを寝かせることで早出しが可能になるプランゾーン効果らしいです。
…GW新弾のACEと発想が似てるとか言った奴、俺と一緒に廊下に立ってなさい。


みんな大好き!!というか俺が大好き!!な、出た時効果持ちユニット。
カードデザインとしては《ファイア・ドラゴン》の上位互換といった位置づけでしょうか。
ファイアが隊列召喚ビッグアイを捌くのに特化しているのに対し、こちらはバトルを発生させる必要がないために《プラズマボーイ・ドラゴン》の高火力版としても利用でき、汎用性は高いと言えます。
スマッシュはファイアに劣るので、ドラゴンデッキなどの大振りなデッキでスマッシュが足りないとかならないように注意。




《ホウキ・ドリアード》
使用コスト:緑2無4
移動コスト:緑1無2
種類:ユニット
種族:ドリアード
タイミング:クイック
パワー:6000
スマッシュ:2
レアリティ:S
テキスト:
・隊列召喚-ビッグアイ[緑1無1](以下省略)
・このカードが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは自分の山札を見てカードを一枚まで選び、持ち主のエネルギーソーンにリリースして置き、残りの山札をシャッフルする。


隊列召喚でプレイするとサーチでエネルギーブースト。《大巨人ゴッドファーザーJr》を持ってきて更に展開したり、《精霊の迷い家》ラインなら《スカラベマスター》サーチでコンバットトリックになったり。
一見、スタンダード落ちする《タマゴ・ドリアード》の完全上位互換にしか見えませんが、このカード以外の隊列召喚に効果が及ばないのがタマゴとの相違点。昔の青緑隊列ビートのような芸当は不可能になってます。
※3月7日追記 ↑《タマゴ・ドリアード》ではなく《ガン・ドリアード》でした。タマゴ制限時もガンドリ制限と勘違いして赤緑ビートからガンドリ全抜きした経験があります。学習能力無し。


とはいえ、最近の環境を考慮に入れるとビッグアイを1発決めれば十分勝ちにもっていけるので、赤緑ビードなどにはタマゴの上位互換として問題なく投入可能でしょう。

予断ですが、青のビッグアイもサーチだったらコンバットストラテジーを握り放題なエグいデッキが作れそうな。




《闇を招くものルーラ》
使用コスト:黒2無4
移動コスト:黒2無1
種類:ユニット
種族:ヴァンパイア
タイミング:クイック
パワー:7500
スマッシュ:1
レアリティ:R
テキスト:
・このカードがバトルに勝った時、あなたは自分の墓地の対象のユニットを1枚まで選び、自軍エリアのスクエアにフリーズして置く。
・プランゾーン効果『覚醒[黒2-バトルスペースのリリース状態のあなたのユニットを1枚選び、フリーズする](このカードを覚醒のコストでプレイしてよい。)』


黒の覚醒持ちはルーラというよりザオリクな1枚。
《クリムゾン・ドラゴン》とこのカードを見る限り、覚醒は各色とも色2無4のユニットの模様。


…また白だけハブられたりするかも。



最速早出しの為には墓地肥やしをするタイミングはほとんど無い者の、序盤に7500が出現するのは強烈。
覚醒対決でも、相手の《クリムゾン・ドラゴン》の効果では焼けないので結構頑張くれそう。
効果が単純に自軍エリア指定なので、自分のユニットのいるスクエアに蘇生させて何かできないかなーとか。










ここからはこちブロで公開されたカードです。
…初日は赤の大陸。




《ミラージュ・スナイパー》
使用コスト:赤2無2
移動コスト:赤1無1
種類:ユニット
種族:ハーピー
タイミング:クイック
パワー:4500
スマッシュ:1
レアリティ:R
テキスト:
・このカードがプランゾーンからスクエアに置かれた時、あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚まで選び、7000のダメージを与える。
・墓地効果『[あなたは墓地の赤のカードを1枚選び、除外する]《ノーマル》あなたはこのカードを持ち主の山札に戻し、シャッフルする。』


色の指定が濃くなったり回収に手続きが必要になった《ステルス・スナイパー》。
ダメージが6000から7000に増えていて、こちブロではこのダメージ1000の差について熱弁しています。


…確かに1000の差は大きいです。
7000だと、《祭儀の踊り子リムセ》が!《醸造商人プラヴァ・ビル》が!《神を討つ魔剣の勇者》が!《融解戦鬼灼熱王》が!ついでに《闇を招くものルーラ》が!

…今まで倒せずに悔し涙を流したあのカード達が!


…全部倒せないのです!!!orz


こうして考えると、7500は最近のボーダーラインですね(汗
せめて分割とかできたら、迷い家ラインの《変炎獣ゲルトロール》のついでに隅っこの《悪戯するフェアリー》とか焼けたのですが。

…でも好きです。出た時効果。




墓地効果は起動にスタック除外とかをされて涙目になる可能性が出た反面(もともと除外は限界でしたが。)、自分のターン内である程度タイミングに融通が利くようになったために、今はいらないけど後でほしいプランに見えてるカードを埋めつつまたプランとか、《悪魔竜エキドナ》の効果を活かすとかできるようになってます。
こういう些細な変化が研究次第で化けることがあるのがこのカードゲームの面白いところですね。




《プラズマ・スナップ》
使用コスト:赤1無1
種類:ストラテジー
タイミング:バトル
レアリティ:R
テキスト:
・あなたは自分の山札の1番上のカードを表向きにする。
・あなたはバトルスペースの対象のユニットを1枚選び、2000のダメージを与える。そうするに際し、あなたのプランゾーンに赤のカードがあれば、かわりに5000のダメージを与える。


2つ目の効果を見る限り、1つ目の効果は「プランゾーンとして表向きにする」という解釈でよさそう。
最近のテキストの記述方式はまだ把握しきれていません(汗

プランから見えたら2コストで火力+プラン更新。
ユニット展開のタイミングで火力に割くエネルギーはそんなにないだろうし、赤単で5000火力をプランから探してるゲームは多分勝てる展開ではないかと。

手札から火力を使うにしても基本的には相手のターンですし、《ノヴァ・コマンド》《スカーレット・シャワー》《ブレイブ・スパーク》などの名だたる火力の存在する赤でこのカードを投入する意義は薄いように思います。



…強いて言えばウイニーに入れて序盤のぶん回しの後押しか、開き直って赤単コントロールを作って潤滑油として採用するなどでしょうか。









これで今日の考察は全て終了。
メルマガでカードのテキストが配信されないからコピペできなくて時間がかかるかかる(汗

久しぶりなせいか、どれも否定的な考察になってしまった…orz
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/04 Thu. 02:31 [edit]

この記事に対するコメント

タマゴとガンドリ勘違いしてね?

SA10 #- | URL
03/06 06:32 | edit

>SA10さん
…ちょっと死んできます。

tact@馬鹿の子 #z6psYFys | URL
03/07 03:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/376-0c27c3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。