09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

「覚醒の刻」先行公開カード考察 その8 



…8日目は黒の大陸。




《スカルド・ロウ》
使用コスト:黒2無4
移動コスト:黒1無2
種類:ユニット
種族:スケルトン
タイミング:クイック
パワー:6000
スマッシュ:2
レアリティ:C
テキスト:
・隊列召喚-ビッグアイ[黒1無1](以下省略)
・このカードが隊列召喚でプレイされてスクエアに置かれた時、あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、捨てる。


黒のビッグアイはスケルトン。ツクモガミ涙目。

隊列召喚に成功すると《失恋の痛み》効果が発動するのは非常に強力…に見えますが、どちらかといったらハンデスしてから隊列召喚を決めた方が強いのはご愛嬌。
黒のビッグアイも選ぶ効果なので、これは青のビッグアイに期待がかかります。





《懺悔の螺旋階段》
使用コスト:黒1無2
種類:ベース
タイミング:クイック
レアリティ:C
テキスト:
・あなたのユニットがプランゾーンからこのカードと同じラインに置かれた時、あなたはこのカードをフリーズしてよい。そうしたならば、あなたは相手の手札を見てカードを1枚選び、捨てる。


読み方は「ザンゲノラセンカイダン」。ググるまで「懺悔」が読めなかった俺…orz

テキストを見た感じでは覚醒と合わせて使えということでしょう。実際、プランから出てくるユニットが全部強化版《ローリング・ソーンズ》になったら、相手にしてみればたまったものではないかと。

問題はこのベースをプレイする余裕があるかということ。パンプ効果もないので、通常のビートダウンに入れるベースとしては少々重い印象を受けます。
覚醒主体のデッキがどの程度機能するか次第といったところでしょうか…?




…今回はここまで。次は青の大陸。
スポンサーサイト

Posted on 2010/03/11 Thu. 02:18 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/383-e9d85b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。