04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

グランプリ3 -回想?デッキ考察- 

・・・思い返せば、予選で使用したデッキは2000円くらいで組めるお手軽デッキだったんだなぁ・・・。


・・・みんな!その気になれば (旅費除いて) 2000円で少なくとも4勝4敗まではいけるよ!(何


・・・どの道環境も変化したので、ネタ代わりに考察してみましょう。



使用デッキ:白タッチ緑小さくて大きなカエル -小力と仲間達-


 ユニット

レッドアイ・ナイト ×12
ゴールデンパーム・ナイト ×3
聖騎士 ホーリー・アロー ×3
煌く鋼糸の乙女 ×2
ムーンライト・エンジェル ×3

シャボン玉のフェアリー ×2
蜘蛛の巣を纏うフェアリー ×3


 ベース

トーナメント・フロアー ×3
妖精の風車 ×3

 ストラテジー

小さくて大きな力 ×3
生命の門 ×3





レッドアイ・ナイト&ゴールデンパーム・ナイト

 言わずもがなこのデッキの中枢です。ベースによってユニットを爆発的に強化します。

 ただし、このデッキで注意していただきたいのがレッドアイの枚数が少ない点。

 確かにレッドアイは強力ですが、所詮2500。ウンバ・ウンバやフ・フーンダには一方的にやられてしまいます。

 ですので、このデッキにおけるカエルはあくまでプランで表になっているだけの存在。場にはカエル以外のユニットを出しましょう。クラウン・ナイトが入らないのもこれが理由になります。

 手札にきたカエルはエネルギーにおいて、極力他のユニットを手札に残していおきましょう。
 ゴールデンパームはギリギリプレイ可。


聖騎士 ホーリー・アロー&煌く鋼糸の乙女

 このデッキのエースユニット。これらを序盤にプレイできるか否かで勝率に大きな差がでます。

 移動のエネルギーが軽いので、手札にベース(トーナメントならプランでカエルが表になっている状態)があるときに4エネあるなら、敵陣までつっこんでしまいましょう。

 相手の妨害をしつつ、さらに迎撃を1回でもしのげばかなりのテンポアドが取れます。


ムーンライト・エンジェル&蜘蛛の巣を纏うフェアリー

 サイズ4500なので、加速持てばダミアン・フェザーで死にません。ムーンライトにいたっては対象にとられないので、かなりのコントロールキラーとなります。

 幽鬼コンが相手なら、風車ラインでこいつらを敵陣まで運んでやりましょう。


シャボン玉のフェアリー

 色事故防止(小力の発動を失敗しない点も含めて)と生命の門のシナジー用です。

 トーナメントラインで火力に使うケースは・・・まぁ、まれに。


小さくて大きな力

 カエルをプランで表にしておくためには、やはりプランをする必要があります。そのためのプラン増強カード。

 コストが軽く作ってあるので、エネブースト効果も普通に発動します。


生命の門

 たしなみ。カエルのことを考えて、天国より生命を優先。



戦い方

1ターン目:エネにはカエル・・・といきたいところですが、相手にカエルを見せると対策されやすくなります。4コストユニットあたりをエネにおきましょう。

2ターン目:アロー・乙女がないならプランをめくってください。1回で出ないなら更新。プランする場合はカエルをエネに。違うならまた4エネユニットを。2エネユニットが手札にあるなら相手ターンのエンドにおきましょう。

3ターン目:このあたりからはカエルをエネにおいていきましょう。プランを1回めくってみるのも有です。敵陣までつっこむことを考えて、アローは相手のユニットがいないライン、乙女は相手ユニットがいるラインに配置。

4ターン目?:ベースを握って隙を突いて攻めて行きましょう。このデッキはプランからのユニット展開力を上げる為、ガーディアン・ソウルが入っていません。ベースは重要なカードなので、よく考えて使いましょう。


・・・こんな感じです。現在ではありえませんが、幽鬼コン相手にはベースを張らせないように、または張ったら負けになるように常にプレッシャーをかけ続けることが重要でした。



・・・うわぁ・・・ひでぇ考察(死
スポンサーサイト

Posted on 2006/08/12 Sat. 22:51 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/67-95316bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。