07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

個人戦争

日常のこととかゲームのこととか。

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

やったよ!今日2回目の更新 

 新制限についての考察

新規禁止カード

「カオス・ソーサラー」

 確かに強力であったが、このカードの存在は様々なデッキにおいて重要であった。

 評価:10点


「月読命」

 守備力1000のモンスターがこのカードにやられるのは痛かったので、禁止でよかったのかもしれない。リバース効果の再利用によるアドバンテージがなくなるのも大きい。

 評価:80点


「サウザント・アイズ・サクリファイス」

 簡易融合とのコンボが強力すぎたため、いち早く禁止にしたことは評価できる。

 評価:70点


「王家の神殿」

 Vドラ復帰の兼ね合いか何かだろうか。意味不明。

 評価:0点


「強奪」

 このカードの存在をつねに警戒しなければならない点がなくなるのは大きいが、逆にこのカードを警戒しながらの戦いこそが遊戯王の醍醐味だったのかもしれない。貴重な逆転カードの消失は大きい。

 評価:40点


新規制限カード

「森の番人グリーン・バブーン」

 妥当なところではある。これによりループはなくなり、需要が下がる為にビーストデッキが組みやすくなればよいのだが。ただ、消えた2枚分のスペースを暗黒のマンティコアで埋めればまだまだ現役であるため、悩むところではある。

 評価:60点


「魂を削る死霊」

 死のデッキ破壊ウイルスの媒介として、優秀な壁として、場合によっては生贄要員やハンデス要員としても用いられた強力カード。対象にされると破壊されるという弱点はあったが、それにも増して強すぎたのかもしれない。

 評価:60点

「ヴィクトリー・ドラゴン」

 周辺機器こそほとんど使用不能になってはいるものの、おそらくは新たな1キルデッキが開発されるであろう。これを禁止のままにしておけば王家の神殿を動かさずに済んだのではないだろうか?

 評価:0点


「聖なる魔術師」

 妥当。妥当すぎてなんともいえない。

 評価:80点


「未来融合-フューチャー・フュージョン-」

 キメラさえ禁止にすれば膨大なデッキ圧縮はほぼありえない。むしろ大量なコンボを生むカードであったが故に、少々疑問が残る。

 評価:20点


「抹殺の使徒」

 リバースモンスターが軸のデッキがこれの制限よって多少動きやすくなった。どの道シールドクラッシュが残っているのだが。

 評価:70点


「血の代償」

 代償ガジェという強力なデッキタイプに終止符を打つ代わりに、多くのコンボデッキが犠牲になった。同時にプテラキャノンを封じたのであろうか。

 評価:60点


「グラヴィティ・バインド-超重力の網-」

 キメラの動きがこれによって弱くなるとは到底思えない。むしろ未来融合の制限によって、キメラはガジェタイプになってくるだろう。

 評価:50点


「破壊輪」

 帰れ。いや、むしろ返れ。キメラの攻撃の幅が広がった。

 評価:する価値無し


新規準制限カード

「ならず者傭兵部隊」

 ホルスへの回答と思われる。現在の使用率から見ても妥当であろう。

 評価:80点


「ハリケーン」

 優秀すぎた。1キルの存続の為の犠牲といったところか。

 評価:50点


「光の護封壁」

 自爆スイッチが使えないねぇ?。そんな感じ。

 評価:10点


「無謀な欲張り」

 誰も使わないであろう。変動カードの枚数稼ぎといったところか。

 評価:10点


新規制限解除カード

「はたき落とし」

 誰も使わない。月読命が禁止になった関連もあるだろう。

 評価:20点


「ライトニング・ボルテックス」

 そのようなことを言われても、デッキに何枚も積みたくはない。

 評価:30点


「魔境導師リフレクト・バウンダー」

 優秀なアタッカーが帰ってきた。キメラがガジェタイプになる点を考えて、これは高評価。

 評価:80点


「非常食」

 評価に困る。個人的にはいろいろなコンボがあってうれしいが。

 評価:40点


考察・今後のメタ読み

 言わずもがな、今回の制限はガジェットを使えといているようにしか見えない。ガジェに不利に働くのはせいぜい血の代償のみ。
 おそらくはストラクチャーの売り上げ向上の為だが、おそらく環境は恐ろしい物となるだろう。

 キメラガジェが流行り、コンボデッキに生き残る道がなくなりつつある。メインから和睦が入る時代がくるのではないだろうか。

 ソーサラー・削る死霊の制限の影響か、ウイルスシリーズが変動しなかったのも痛い。
スポンサーサイト

Posted on 2006/08/17 Thu. 22:42 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://personalwar.blog63.fc2.com/tb.php/72-7b1ac313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。